ベリーグッドマン、新曲「#みんなと作った卒業ソング」発表 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ベリーグッドマン、新曲「#みんなと作った卒業ソング」発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ベリーグッドマン、新曲「#みんなと作った卒業ソング」発表

ベリーグッドマン、新曲「#みんなと作った卒業ソング」発表


 ベリーグッドマンが、新曲「#みんなと作った卒業ソング」を発表した。

 ベリーグッドマンといえばパワーソング(応援歌)。頑張る人の背中を押す、ストレートなメッセージは、プロ野球では10球団24名の選手の登場曲にも使われるなど、アスリート界でも数多く支持され、学校や部活に励む学生をはじめ、仕事や家事に奮闘するファミリー層から共感を得てきた。

 そんな彼らが、新型コロナウィルス感染拡大防止で多くの学校が休校し、卒業式も中止になっている中、楽しみにしていた学生さんや保護者の皆さんに、自分たちでも何かできる事がないか?と考えたのが新たな卒業ソングの制作。

 皆さんの大切な思い出を一緒に形にして残せたらと、“#ベリグと作る卒業ソング”というハッシュタグを立ち上げ、曲に入れたい歌詞やフレーズ、学校生活のエピソード、思い出の写真の投稿を受付開始。締切の3月11日23:59までの3日間に、2272通の投稿が寄せられた。

 ベリーグッドマンの3人はこの投稿の中から、エピソードやフレーズをピックアップして歌詞を書き、3月14日にはスタジオに入ってレコーディングをスタートさせ、16日にはミックス作業が終了。新曲「#みんなと作った卒業ソング」は投稿受付開始から8日間で完成した。

 続いて、送られてたメモリアル・フォト1369枚の中から編集し、投稿して頂いた方の思いが詰まったリリック・ビデオも完成。

 2272通の投稿をもとに出来上がった新曲「#みんなと作った卒業ソング」についてメンバーは、“投稿されたTwitter見ながら、泣きそうになりながら書きました(HiDEX)”、“僕のバースは、ほぼ純度100%で頂いた言葉を使いました(MOCA)”と歌詞への思いを語っている。

 Roverは“みんなが送ってくれた歌詞やメッセージ、写真からにじみ出る思いを書かせて頂きました”と投稿した方へ感謝を語り“この曲を聴いて皆さん、新しいスタートを切ってほしいと思ってます!”と呼びかけた。

 ベリーグッドマンの「#みんなと作った卒業ソング」は4月上旬に配信を予定。また、5月9日より、彼らがまだ訪れたことのない県にて開催するツアー【ベリーグッドマンへの道ツアー2020 ~行ってま編~】をスタートさせる。


◎配信情報
「#みんなと作った卒業ソング」
2020年4月上旬に配信予定


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい