チャーリーXCX、ディプロ/クレイロ/リタ・オラなどをゲストに迎えたインスタ・ライブ・シリーズを配信 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

チャーリーXCX、ディプロ/クレイロ/リタ・オラなどをゲストに迎えたインスタ・ライブ・シリーズを配信

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
チャーリーXCX、ディプロ/クレイロ/リタ・オラなどをゲストに迎えたインスタ・ライブ・シリーズを配信

チャーリーXCX、ディプロ/クレイロ/リタ・オラなどをゲストに迎えたインスタ・ライブ・シリーズを配信


 チャーリーXCXが、新型コロナウィルス感染拡大防止の影響で自宅待機を余儀なくされているファンのために、インスタグラム・ライブ・シリーズを配信すると2020年3月18日に発表した。声明によると、「会話のきっかけを作ったり見識をシェアしたり、またはソーシャル・ディスタンシングを実践している世界中のファンをただ楽しませる」ために毎回ゲストが呼ばれる予定で、今後ディプロ、クレイロ、リタ・オラなどが登場予定だ。

 「COVID-19パンデミックが原因で、自主的に隔離生活を送っている人たちをサポートすることが目的」と説明されているこの番組の第一回目は、英国時間の18日午後5時に配信された。クリスティーヌ・アンド・ザ・クイーンズをゲストに迎え、現在世界中で猛威を奮っているパンデミックについて“オープンな会話”が交わされ、パンデミックがクリエイティビティやメンタル・ヘルスにどう影響するかについて掘り下げられた。チャーリーは配信の前にファンからの質問も募っていた。

 現地時間19日の配信はディプロによるパーソナル・トレーニング・セッション、20日はリタ・オラと“ガールズ・ナイト・イン”、21日はキム・ペトラスと“ウッド・ユー・ラザー”ゲーム、22日はクレイロのアート・クラスというスケジュールになっており、視聴者は家から積極的に参加してほしいとチャーリーは呼びかけている。

 声明には、「チャーリーはこの1週間にわたるオンライン・イベントの全編を通じ、ネット世界と現実世界を共通の体験でつなげることを目指します。自身のプラットフォームを使ってポジティビティを広めたいと考えています。私たち全員が関与しているのですから、自主隔離をしても孤独になる必要はありません」と記載されている。

 新型コロナウィルスの感染拡大を受け、世界中でコンサート会場や音楽フェスティバル、ツアーなどが次々と中止または延期される中、アーティストとファンの関わり方のパラダイムが一変し、ミュージシャンはネット配信を活用するなど新たな方法を模索する必要に迫られている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい