【ビルボード】LiSA「紅蓮華」がアニメ首位に返り咲き、『2分の1の魔法』エンドソング「全力少年」が初チャートイン 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】LiSA「紅蓮華」がアニメ首位に返り咲き、『2分の1の魔法』エンドソング「全力少年」が初チャートイン

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】LiSA「紅蓮華」がアニメ首位に返り咲き、『2分の1の魔法』エンドソング「全力少年」が初チャートイン

【ビルボード】LiSA「紅蓮華」がアニメ首位に返り咲き、『2分の1の魔法』エンドソング「全力少年」が初チャートイン


 2020年3月23日付(集計期間:2020年3月9日~3月15日)のBillboard JAPANアニメチャート“JAPAN Hot Animation”で、TVアニメ『鬼滅の刃』のオープニング曲であるLiSAの「紅蓮華」が1位に輝いた。

 前週、惜しくもMr.Childrenの「Birthday」(『映画ドラえもん のび太の新恐竜』主題歌)に首位の座を奪われた「紅蓮華」は、ダウンロード、ストリーミング、カラオケの3指標で1位を獲得し、通算13度目のアニメチャートのトップに立った。各指標のポイントが少しずつ減少を見せているなか、当週はCD読み取り回数のルックアップのポイントが前週より約1.6倍増えて、チャートイン47週目にして最高ポイントを叩き出した。

 2位は前週3位だったOfficial髭男dismの「イエスタデイ」(映画『HELLO WORLD』主題歌)、そして3位には前週1位だったMr.Childrenの「Birthday」がチャートイン。「Birthday」はラジオオンエアとルックアップで1位、CDセールス2位、Twitter 8位を獲得している。ストリーミング、ダウンロード、動画再生、カラオケのポイントが微増したMrs. GREEN APPLEの「インフェルノ」は前週と変わらず4位にチャートインしている。

 5位には『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』より3月11日にリリースされたAfterglowの新曲「Easy come, Easy go!」がCDセールス3位、ダウンロード3位、ルックアップ3位、Twitter 4位でチャート初登場。同日リリースとなったTVアニメ『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』のオープニング主題歌であるTrySailの「ごまかし」はCDセールス1位、ルックアップ4位、Twitter 6位、ダウンロード9位で6位、ジェジュンの「Ray of Light」(TVアニメ『ランウェイで笑って』エンディング曲)は、Twitter 1位、ダウンロード8位で7位についている。

 『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』より伊弉冉一二三(木島隆一)の「パーティーを止めないで」はTwitter 2位で初登場8位を記録。3月14日に公開された本曲は3月25日に発売されるシンジュク・ディヴィジョン“麻天狼”の約2年ぶりのリリース作品『麻天狼-Before The 2nd D.R.B-』の収録曲で、作詞と作曲をゴールデンボンバーの鬼龍院翔が担当していることが明らかになり、SNSで話題を呼んだ。

 トップ10圏外ではあるが、2005年4月にリリースされたスキマスイッチの「全力少年」が本チャートのトップ20内に初エントリー。本曲が日本版エンドソングに起用されているディズニー&ピクサーの最新作『2分の1の魔法』は新型コロナウイルスの影響で、公開が延期になっているが、ダウンロードやストリーミングといったデジタル指標とラジオで動きを見せて、アニメチャート17位にチャートインした。


◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「紅蓮華」LiSA
2位「イエスタデイ」Official髭男dism
3位「Birthday」Mr.Children
4位「インフェルノ」Mrs. GREEN APPLE
5位「Easy come, Easy go!」Afterglow
6位「ごまかし」TrySail
7位「Ray of Light」ジェジュン
8位「パーティーを止めないで」伊弉冉一二三(木島隆一)
9位「カラフル」仲村宗悟
10位「ハルノヒ」あいみょん


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい