【ビルボード】Official髭男dism「I LOVE...」4万DLで首位キープ、WANIMA/THE YELLOW MONKEYがTOP5初登場 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】Official髭男dism「I LOVE...」4万DLで首位キープ、WANIMA/THE YELLOW MONKEYがTOP5初登場

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】Official髭男dism「I LOVE...」4万DLで首位キープ、WANIMA/THE YELLOW MONKEYがTOP5初登場

【ビルボード】Official髭男dism「I LOVE...」4万DLで首位キープ、WANIMA/THE YELLOW MONKEYがTOP5初登場


 2020年3月23日付(集計期間:2020年3月9日~3月15日)のBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”は、Official髭男dismの「I LOVE...」が40,620DL(ダウンロード)を売り上げて、通算6度目の首位を獲得した。

 前週から約2,000DL増となった「I LOVE...」は、ライブ映像の公開や主題歌に起用されているドラマ『恋はつづくよどこまでも』が最終回に向けて佳境に入ったことなどをうけ、ストリーミング&動画再生回数で首位を維持し、フィジカル、ルックアップ、ラジオオンエア、カラオケ指標ではいずれも順位を上げ、総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”首位に返り咲き、通算3度目の総合No.1に輝いた。

 また、前述の反響をうけて、「Pretender」が5位→3位、「宿命」が16位→15位、「115万キロのフィルム」が20位から17位と過去の楽曲が“Download Songs”で軒並みランクアップしている。

 当週TOP10デビューを果たしたのは計3曲。WANIMAの「春を待って」が14,265DLで4位、THE YELLOW MONKEYの「未来はみないで」が13,382DLで5位につき、3月11日に配信開始の前者が、3月13日配信の後者を僅差で上回っている。他指標においては、「未来はみないで」がラジオ1位をマークしており、“JAPAN HOT 100”では13位についている。当週最後のTOP10デビュー楽曲は、7ORDERの「Sabaoflower」で、7,986DLを獲得して10位に初登場した。



◎【Download Songs】トップ10
1位「I LOVE...」Official髭男dism(40,620ダウンロード)
2位「紅蓮華」LiSA(20,395ダウンロード)
3位「Pretender」Official髭男dism(14,566ダウンロード)
4位「春を待って」WANIMA(14,265ダウンロード)
5位「未来はみないで」THE YELLOW MONKEY(13,382ダウンロード)
6位「あなたがいることで」Uru(13,138ダウンロード)
7位「白日」King Gnu(10,904ダウンロード)
8位「パプリカ」米津玄師(10,838ダウンロード)
9位「STAYIN' ALIVE」JUJU(8,403ダウンロード)
10位「Sabaoflower」7ORDER(7,986ダウンロード)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい