sumika、ショートフィルム「エンドロール」が配信決定 南沙良と清原翔が出演 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

sumika、ショートフィルム「エンドロール」が配信決定 南沙良と清原翔が出演

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
sumika、ショートフィルム「エンドロール」が配信決定 南沙良と清原翔が出演

sumika、ショートフィルム「エンドロール」が配信決定 南沙良と清原翔が出演


 sumikaの新作『Harmonize e.p』に収録されている「エンドロール」のショートフィルムが、3月18日より配信されることが分かった。

 本映像は、sumikaの片岡健太(Vo/Gt)が「映画を作りたい」という想いで、構想から7年かけて願いを叶えた映像作品。通常のミュージックビデオとは違い、セリフもかぶった映像で、南沙良と清原翔が夢や現実に向き合いながら悩む恋人同士を演じている。

 新作のリリースを記念してCD発売の翌日に4時間限定でYouTubeに公開したところ再生回数10万回を突破、その後短尺のMusic VideoバージョンがsumikaオフィシャルYouTubeチャンネルで公開されているが、先に限定公開されたショートフィルムに対してファンから「めちゃくちゃ感動した」、「涙腺崩壊!」などのコメントが寄せられたことから、sumikaとしては初めて映像のダウンロード配信を行うことが決定した。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい