ドレイク、米ソング・チャートに最も多く楽曲を送り込んだアーティストの歴代最多記録更新 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ドレイク、米ソング・チャートに最も多く楽曲を送り込んだアーティストの歴代最多記録更新

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ドレイク、米ソング・チャートに最も多く楽曲を送り込んだアーティストの歴代最多記録更新

ドレイク、米ソング・チャートに最も多く楽曲を送り込んだアーティストの歴代最多記録更新


 2020年3月21日付の米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で、リル・ヨッティ、ドレイク、ダベイビーによる新曲「Oprah's Bank Account」が89位に初登場した。3月9日にリリースされた同曲は、12日までの集計週で週間ストリーミング数1,080万回を叩き出している。

 これをうけて、1958年8月4日に開始した“Hot 100”にドレイクは208曲を送り込んだこととなり、人気ドラマ『glee/グリー』のキャストによるチャートイン楽曲の歴代最多記録207曲を抜き、単独トップに躍り出た。なお、この208曲の内、これまでに5曲が1位に輝いている。

 2009年5月23日付の“Hot 100”で「Best I Ever Had」が92位に登場したことで、記念すべき初チャートインを果たしたドレイクは、その後2017年8月19日付チャートまで、431週間にわたり連続ランクインし続ける快挙を成し遂げた。

 今年1月25日付のチャートで、ドレイクはフューチャーとのコラボ曲「Life Is Good」が2位に初登場したことで、人気ドラマ『glee/グリー』のキャストによるチャートイン楽曲の歴代最多記録207曲にタイとなっていた。

 以下、最も多く“Hot 100”に楽曲を送りんだアーティストの歴代ランキングとなっている。


◎最も多く“Hot 100”に楽曲を送りんだアーティスト歴代ランキング
208曲 ドレイク
207曲 『glee/グリー』キャスト
168曲 リル・ウェイン
109曲 エルヴィス・プレスリー
108曲 ニッキー・ミナージュ
107曲 カニエ・ウェスト
100曲 ジェイ・Z
99曲 クリス・ブラウン
97曲 テイラー・スウィフト
93曲 フューチャー
91曲 ジェームス・ブラウン
88曲 エミネム
80曲 ジャスティン・ビーバー
75曲 レイ・チャールズ
73曲 アレサ・フランクリン
71曲 ザ・ビートルズ


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい