『アナ雪2』の“不思議な声”、オーロラが歌う「イントゥ・ジ・アンノウン」配信開始 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『アナ雪2』の“不思議な声”、オーロラが歌う「イントゥ・ジ・アンノウン」配信開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
『アナ雪2』の“不思議な声”、オーロラが歌う「イントゥ・ジ・アンノウン」配信開始

『アナ雪2』の“不思議な声”、オーロラが歌う「イントゥ・ジ・アンノウン」配信開始

北欧の新世代歌姫、オーロラが歌う『アナと雪の女王2』の劇中歌「イントゥ・ジ・アンノウン」がデジタル配信を開始している。

 次世代ポップ・シンガー・ソングライターのオーロラは、ノルウェーのスタヴァンゲル出身の23歳。2016年にデビュー・アルバム『All My Demons Greeting Me As A Friend』をリリースし、本国ノルウェーのアルバムチャートで初登場1位を獲得。2019年にリリースした2ndアルバム『A Different Kind Of Human - Step2』は近年の社会問題を取り上げ、その話題性が更なる注目を浴びる。2019年11月に行った初来日公演は、全公演が即日完売し、日本での高い人気ぶりを窺わせた。

 オーロラは『アナと雪の女王2』内で“不思議な声”に扮し、耳に残る印象的な旋律「ああ ああ~」の部分を歌唱。未知の旅へと踏み出すエルサを導く重要な役割を担った。劇中ではエルサがメインの歌パートを歌い、オーロラのパートは“不思議な声”のみだったが、このたび配信されたバージョンは、オーロラが全編をフル歌唱。浮遊感のあるドリーミーなアレンジが施されている。
https://lnk.to/aurora_ittuk

 イディナ・メンゼル(エルサ)やクリステン・ベル(アナ)など本国オリジナルキャストが歌唱する英語歌や、松たか子(エルサ)、神田沙也加(アナ)ほか吹替版キャストによる日本語歌を収録した『アナと雪の女王2 オリジナル・サウンドトラック』は、【第34回 日本ゴールドディスク大賞】でサウンドトラック・アルバム・オブ・ザ・イヤーを獲得している。


◎リリース情報
『アナと雪の女王2 オリジナル・サウンドトラック』
UWCD-1054 2,500円(tax out)
<歌詞・対訳付><CD3枚組ボックス仕様>

『アナと雪の女王2 オリジナル・サウンドトラック スーパー・デラックス版』
UWCD-9011/3 5,100円(tax out)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい