Da-iCE、初の国立代々木競技場 第一体育館を映像化決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

Da-iCE、初の国立代々木競技場 第一体育館を映像化決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
Da-iCE、初の国立代々木競技場 第一体育館を映像化決定

Da-iCE、初の国立代々木競技場 第一体育館を映像化決定


 Da-iCEが、全国ツアー【Da-iCE BEST TOUR 2019】国立代々木競技場公演の模様を収録した映像商品のリリースが決定した。

 9年前に渋谷VUENOSというキャパ200ほどの小さなライブハウスで活動を始めたDa-iCEが、歩みを始めた渋谷の地で一番大きなライブ会場の国立代々木競技場 第一体育館のステージに辿り着いた。結成当初、渋谷VUENOSでのライブの観客は10名ほどしかいなかった。披露できる楽曲はたったの2曲、時には観客が1名しかいないライブもあった。年間100本を超えるライブを重ね、毎日必死に歩いてきた5人は、2014年にようやくメジャーデビューの切符を掴み取った。

 デビュー後もライブを中心に活動してきた彼らは、2017年1月には日本武道館を即完させ、同年の年末には幕張メッセイベントホール、2019年1月には大阪城ホールでの単独公演と着実にその規模を拡大させ、2020年1月、遂に渋谷で一番大きなライブ会場へ辿り着いたのだ。

 メンバーの熱い思いの詰まった本公演の映像はもちろんのこと、当日披露しなかったソロパートも特別収録したフルボリュームな内容に仕上がっている。

 更にメイキングとして、“The back stages of Da-iCE BEST TOUR”を収録。ほぼ全公演にカメラが密着し、Da-iCEメイキングでは初のメンバーセルフィーを導入したレアな舞台裏が観れるオフショット満載の特典映像となっている。


◎リリース情報
BD/DVD『Da-iCE BEST TOUR 2020 -SPESIAL EDITION-』
2020/6/17 RELEASE
<DVD(3枚組)>
UMBK-1292 5,500円(tax out.)
<Blu-ray(1枚組)>
UMXK-1081 6,500円(tax out.)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい