コールドプレイ、ディストピアンな「Trouble in Town」のMVを公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

コールドプレイ、ディストピアンな「Trouble in Town」のMVを公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
コールドプレイ、ディストピアンな「Trouble in Town」のMVを公開

コールドプレイ、ディストピアンな「Trouble in Town」のMVを公開


 現地時間2020年3月12日、コールドプレイが最新アルバム『エヴリデイ・ライフ』から、ディストピアンな「Trouble in Town」のミュージック・ビデオを公開した。https://youtu.be/aKlwJROuo-Q

 英作家ジョージ・オーウェルによる1945年の小説『動物農場』を21世紀へとアップデートしたMVでは、ブタの政治家たちがTVで激しい討論を繰り広げる中、汚職警官のユキヒョウから逃れようとキツネが都会を駆け巡り、ホームレスの鹿は道端で『動物農場』を読むなど、不穏な空気に満ちた現代社会を生き抜く人間化した動物たちの姿を捉えている。

 バンドの8thスタジオ・アルバムから、「Orphan」と「Arabesque」、「Cry Cry Cry」、「Champion of the World」、「Daddy」などに次ぐ、この最新シングルの音源とMVの収益は、非営利団体のイノセンス・プロジェクトとAfrican Children's Feeding Schemeを支援するために役立てられる。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい