にゃんぞぬデシ、ボイスケアのど飴キャンペーンに新曲書き下ろし 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

にゃんぞぬデシ、ボイスケアのど飴キャンペーンに新曲書き下ろし

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
にゃんぞぬデシ、ボイスケアのど飴キャンペーンに新曲書き下ろし

にゃんぞぬデシ、ボイスケアのど飴キャンペーンに新曲書き下ろし


 福島出身のシンガー・ソングライター、にゃんぞぬデシが新曲「ファンファーレ」を発表した。

 「ファンファーレ」は、カンロのボイスケアのど飴のオリジナル限定応援歌として書き下ろされた楽曲。3月12日から開始される「もっと届け 応援ボイスキャンペーン」の期間中、商品パッケージに記載されているQRコードを読み取ることで、にゃんぞぬデシを含む3アーティストのミュージック・ビデオを視聴することができる。また、その楽曲を応援したい人へ送ることも可能だ。

 サウンド・プロデュースは、Ovallの関口シンゴ(origami PRODUCTIONS)が担当。同曲についてにゃんぞぬデシは、「ファンファーレとは開会式などで流れる音楽ですが、人生に当てはめた時に自分でファンファーレを鳴らさなくちゃいけない時があると思いました。この曲はそんな時に、私の心の中で響いているファンファーレであり、あなたの心の中で響かせて欲しいファンファーレです」とコメントしている。

 キャンペーン対象となる期間限定パッケージは、4月上旬から順次店頭入荷予定とのこと。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい