ACIDMAN、福島県から生配信ドキュメントライブ実施&約3年ぶりの新曲『灰色の街』リリース決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ACIDMAN、福島県から生配信ドキュメントライブ実施&約3年ぶりの新曲『灰色の街』リリース決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ACIDMAN、福島県から生配信ドキュメントライブ実施&約3年ぶりの新曲『灰色の街』リリース決定

ACIDMAN、福島県から生配信ドキュメントライブ実施&約3年ぶりの新曲『灰色の街』リリース決定


 ACIDMANが、“生配信ドキュメントライブ”を福島県からカメラ一台で生配信した。

 これは、ACIDMANが東日本大震災の翌年より毎年3月11日に福島県で行っているワンマンライブ【ACIDMAN LIVE in FUKUSHIMA】が、新型コロナウイルス感染拡大の影響により開催中止となったことを受けて実施されたもの。

 前日突然“大木から発表がある”と詳細を伏せて告知された生配信だが、ファンの方が会場に足を運んでしまうことがないようにとの配慮からこの形式を取ったとのこと。

 また、ライブの最後には、ACIDMANの約3年ぶりとなる新曲『灰色の街』が6月3日にシングルリリースされることが発表された。

 カップリングには、2019年12月12日に東京・新木場STUDIO COASTで行われた【ACIDMAN LIVE TOUR “創、再現”】ファイナル公演のライブ音源が全曲収録となる。


◎リリース情報
シングル『灰色の街』
2020/6/3 RELEASE
※詳細は後日発表予定


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい