【ビルボード】宮本浩次、初のフル・アルバム『宮本、独歩。』がダウンロードAL首位デビュー ゆず『YUZUTOWN』は3位に 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】宮本浩次、初のフル・アルバム『宮本、独歩。』がダウンロードAL首位デビュー ゆず『YUZUTOWN』は3位に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】宮本浩次、初のフル・アルバム『宮本、独歩。』がダウンロードAL首位デビュー ゆず『YUZUTOWN』は3位に

【ビルボード】宮本浩次、初のフル・アルバム『宮本、独歩。』がダウンロードAL首位デビュー ゆず『YUZUTOWN』は3位に


 2020年3月16日付(集計期間:2020年3月2日~3月8日)のBillboard JAPANダウンロード・アルバム・チャート“Download Albums”で、宮本浩次の『宮本、独歩。』が首位を獲得した。

 本作は、3月4日に発売されたエレファントカシマシの宮本浩次にとって初のソロ・アルバムだ。椎名林檎や東京スカパラダイスオーケストラとのコラボ曲や、映画『宮本から君へ』の主題歌など、計12曲が収録されており、初週で2,568ダウンロード(DL)を売り上げた。続く2位は、8週目のチャートインとなったKing Gnuの『CEREMONY』で当週も2,563DLを売り上げ、累計6万DL超となっている。

 その他、ゆずの15枚目となるオリジナル・アルバム『YUZUTOWN』が2,251DLで3位、NCT 127の2ndアルバム『NCT #127 Neo Zone』は1,541DLで5位、ゆず似の雫型フォークデュオMIZUのファースト・ミニ・アルバム『MIZU』は835DLで8位となっている。


◎【Download Albums】トップ10
1位『宮本、独歩。』宮本浩次(2,568ダウンロード)
2位『CEREMONY』King Gnu(2,563ダウンロード)
3位『YUZUTOWN』ゆず(2,251ダウンロード)
4位『Traveler』Official髭男dism(1,647ダウンロード)
5位『NCT #127 Neo Zone』NCT 127(1,541ダウンロード)
6位『MUSEUM-THE BEST OF MYTH & ROID-』MYTH & ROID(1,330ダウンロード)
7位『Reborn Vol.1』嵐(1,084ダウンロード)
8位『MIZU』MIZU(835ダウンロード)
9位『MAP OF THE SOUL : 7』BTS(806ダウンロード)
10位『My Loving』ときのそら(645ダウンロード)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい