ジャスティン・ティンバーレイク、アンダーソン・パークとのコラボ曲「Don't Slack」をリリース 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ジャスティン・ティンバーレイク、アンダーソン・パークとのコラボ曲「Don't Slack」をリリース

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ジャスティン・ティンバーレイク、アンダーソン・パークとのコラボ曲「Don't Slack」をリリース

ジャスティン・ティンバーレイク、アンダーソン・パークとのコラボ曲「Don't Slack」をリリース


 現地時間2020年3月10日、ジャスティン・ティンバーレイクが、アンダーソン・パークとのコラボ曲「Don't Slack」をリリースした。https://youtu.be/3_tHANKrjnc

 ファンキーなビートにのせ、ジャスティンとアンディが交互にヴァースを披露する、タンバリン、ボンゴ、ハンドクラップがアクセントとなったアップビートなナンバーは、ジャスティンがエグゼクティブ・プロデューサーを務める映画『トロールズ ミュージック・パワー』のサウンドトラックに収録されている。

 同曲のリリースに伴い、Apple Musicのゼイン・ロウとのインタビューに応じたジャスティンは、「正直な話、今はコラボをすることをとても楽しんでいる、昔からそれは変わらないけど」とクリエイティブ面において語り、「これまではアルバムが軸だったから、色々な人とコラボできるまで、ものすごい待ち時間があった。でも今は、年末まで何もリリースしないオプションもあるし、2020年が終わるまで8曲リリースするオプションだってある、だからわからないよ」と今後のリリース予定について明かした。

 ジャスティンは先日、映画『トロールズ ミュージック・パワー』サントラからのリード・シングルとしてシザとタッグを組んだ「The Other Side」を発表したばかりだ。

 4月20日に全米公開される映画でジャスティンは、アナ・ケンドリック演じるクイーン・ポピーの心優しい相棒ブランチ役を続投している。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい