藤巻亮太、感謝の気持ちを込めて歌唱した「3月9日」をYouTubeで期間限定公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

藤巻亮太、感謝の気持ちを込めて歌唱した「3月9日」をYouTubeで期間限定公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
藤巻亮太、感謝の気持ちを込めて歌唱した「3月9日」をYouTubeで期間限定公開

藤巻亮太、感謝の気持ちを込めて歌唱した「3月9日」をYouTubeで期間限定公開


 2020年3月9日にLINE LIVE特番『“THANK YOU” LINE mini LIVE 2020』を生配信した藤巻亮太がその番組内で歌唱した「3月9日」の映像を自身のYouTube公式チャンネルで公開した。

 本番組は日本青年館ホールで予定されていた【藤巻亮太『THANK YOU LIVE 2020』】の開催が叶わなかった3月9日に、「いつも応援してくれているファンの方達に感謝の気持ちを伝えたい」という藤巻の想いから急遽配信が決定した。弾き語りで6曲を披露した藤巻は、ミニライブの最後に番組タイトルにもなっている「3月9日」を演奏した。

 「3月9日」は卒業ソングとして多くの人に歌われている楽曲でもあるが、元々は藤巻の友人夫婦が結婚した際に贈った曲だ。この曲がリリースされてから、毎年3月9日は藤巻にとっても大切な日になっており、放送の中では「サンキュー(3月9日)と言う感謝の気持ちを忘れないで、しっかり歌っていきたい」と感謝の気持ちを述べた。また卒業式が縮小・中止になっている学校が数多くあるなか、卒業生に向けて「卒業おめでとう」と力強いエールを送った。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい