【ビルボード】JO1『PROTOSTAR』が344,299枚でSGセールス首位 ミスチルの約2年8か月ぶりSGは3位に 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】JO1『PROTOSTAR』が344,299枚でSGセールス首位 ミスチルの約2年8か月ぶりSGは3位に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】JO1『PROTOSTAR』が344,299枚でSGセールス首位 ミスチルの約2年8か月ぶりSGは3位に

【ビルボード】JO1『PROTOSTAR』が344,299枚でSGセールス首位 ミスチルの約2年8か月ぶりSGは3位に


 JO1のデビューシングル『PROTOSTAR』が初動3日間で280,230枚、当週344,299枚を売り上げて、2020年3月16日付の週間シングル・セールス・チャート“Billboard JAPAN Top Singles Sales”で首位を獲得した。

 2位には、祭nine.の6thシングル『てっぺんニューデイズ』が当週86,860枚を売り上げてチャートイン。そして、Mr.Childrenにとって約2年8か月ぶりとなるシングル『Birthday / 君と重ねたモノローグ』が当週64,698枚を売り上げて3位にチャートインしている。

 そして、UVERworld『AS ONE』が当週24,673枚を売り上げて4位に、sumika『Harmonize e.p』が当週20,098枚を売り上げて5位となっている。

 6位以下の動きでは、前々週の同チャートで首位を獲得した日向坂46『ソンナコトナイヨ』が当週12,848枚を売り上げており、これで累計売上が601,084枚と60万枚を突破した。また、2019年9月4日にリリースされた乃木坂46『夜明けまで強がらなくてもいい』が、当週で累計売上が1,300,051枚となり、130万枚を突破した。


◎Billboard JAPAN Top Singles Sales
(2020年3月2日~2020年3月8日までの集計)
1位『PROTOSTAR』JO1(344,299枚)
2位『てっぺんニューデイズ』祭nine.(86,860枚)
3位『Birthday / 君と重ねたモノローグ』Mr.Children(64,698枚)
4位『AS ONE』UVERworld(24,673枚)
5位『Harmonize e.p』sumika(20,098枚)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい