クリスティーナ・アギレラ、実写版『ムーラン』サントラから新曲「Loyal Brave True」を解禁 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

クリスティーナ・アギレラ、実写版『ムーラン』サントラから新曲「Loyal Brave True」を解禁

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
クリスティーナ・アギレラ、実写版『ムーラン』サントラから新曲「Loyal Brave True」を解禁

クリスティーナ・アギレラ、実写版『ムーラン』サントラから新曲「Loyal Brave True」を解禁


 1998年に公開されたディズニー映画『ムーラン』でテーマ曲「Reflection」を歌ったクリスティーナ・アギレラが、同作の実写版リメイクへ提供した新曲「Loyal Brave True」を公開した。https://youtu.be/Qo8gX1Evay8

 中国の伝統的な楽器、古箏などの音色を融合させた、壮大なオーケストラ・サウンドにクリスティーナのパワフルなヴォーカルが映える「Loyal Brave True」は、主人公ムーランにように、ウォーリアー・スピリットに溢れた1曲に仕上がっている。

 クリスティーナは、楽曲のリリースに伴い「映画『ムーラン』と“Reflection”は、私が初めてレコード契約を結んだ頃にリリースされました」と振り返り、「こんなにも素晴らしい映画に再び携わることができて光栄です。今作はパワーに溢れ、意義深く、この意義は時の試練を耐えてきました:自分自身に正直であり、自分らしくあること、そして恐れ知らずであることを教えてくれています。私の新曲“Loyal Brave True”は、弱さと強さの絶妙なバランスを表しています」とプレス・リリースでコメントしている。

 さらには、アニメ版映画について「私自身の人生の特別な一部になっている」とツイートし、「そしてこれはそのレガシーの美しい続編」と綴っている。

 同時に、彼女は「Reflection」の新バージョンをレコーディングしたことも明かしている。「Reflection」オリジナル版はリリース当時、メイン・チャート(米ビルボード・アダルト・コンテンポラリー・チャートでは最高19位)にはランクインしなかったが、ファンの間では人気の高い楽曲となっている。クリスティーナは、昨年の秋に行われたディズニーの【D23 Expo】で、ディズニー・レジェンド入りを果たした際に、同曲のパフォーマンスを行っていた。

 実写版『ムーラン』のサウンドトラックは現地時間3月20日にリリース予定となっており、リウ・イーフェイが主演を務める映画は、その1週間後に全米公開される。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい