【第31回GLAADメディア賞】にミーカ/リル・ナズ・X/ヘイリー・スタインフェルドなどが出演 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【第31回GLAADメディア賞】にミーカ/リル・ナズ・X/ヘイリー・スタインフェルドなどが出演

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【第31回GLAADメディア賞】にミーカ/リル・ナズ・X/ヘイリー・スタインフェルドなどが出演

【第31回GLAADメディア賞】にミーカ/リル・ナズ・X/ヘイリー・スタインフェルドなどが出演


 2020年4月16日に開催予定の【第31回GLAADメディア賞】で、<Outstanding Music Artist>にノミネートされているポップ・シンガーのミーカがスペシャル・パフォーマンスを披露すると、米ビルボード独占で発表された。

 当日はコメディアンのFortune Feimsterが司会を務める。米ロサンゼルスのビバリー・ヒルトンで行われる予定のセレモニーにはほかにも、リル・ナズ・X、ヘイリー・スタインフェルド、オリヴィア・ワイルド、『Schitt’s Creek』のキャスト、エルヴィス・デュラン、ライアン・オコネル、アマンドラ・ステンバーグ、ドラァグ・クイーンのシャンジェラ、ボブ・ザ・ドラァグ・クイーン、ユリイカ・オハラなどのスターも出演する。

 GLAAD(中傷と闘うゲイ&レズビアン同盟)が主催する【GLAADメディア賞】が、LGBTQ支援者に贈る<Vanguard Award>(ヴァンガード・アワード)の今年の受賞者はテイラー・スウィフトで、LGBTQコミュニティーを代表してテレビ業界などのメディアで活躍するジャネット・モックに<Stephen F. Kolzak Award>が贈られることが決まっている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい