【先ヨミ・デジタル】Official髭男dism「I LOVE...」がストリーミング首位4週目に突入 パニック!アット・ザ・ディスコが浮上 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ・デジタル】Official髭男dism「I LOVE...」がストリーミング首位4週目に突入 パニック!アット・ザ・ディスコが浮上

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【先ヨミ・デジタル】Official髭男dism「I LOVE...」がストリーミング首位4週目に突入 パニック!アット・ザ・ディスコが浮上

【先ヨミ・デジタル】Official髭男dism「I LOVE...」がストリーミング首位4週目に突入 パニック!アット・ザ・ディスコが浮上


 GfK Japanによるストリーミング再生回数レポートから、2020年3月2日~3月4日の集計が明らかとなり、Official髭男dismの「I LOVE...」が3,021,203回再生で首位をキープしている。

 現在、ストリーミング・ソング・チャートで3週連続の首位を獲得している「I LOVE...」。当速報でも、2月24日~2月26日の集計よりも多い再生数を記録している。このまま勢いを持続させれば、4週連続ストリーミング・ソング・チャート首位の可能性も高い。また、トップ10についている楽曲の内、前週の当速報よりも高い再生数を記録しているのは「I LOVE...」と、4位についているLiSAの「紅蓮華」の2曲だった。

 再生数を伸ばしている楽曲で注目なのは、現在20位についているUruの「あなたがいることで」だ。 TBS系日曜劇場『テセウスの船』の主題歌である同楽曲は、ストリーミング・ソング・チャートで24位→23位→23位と推移しており、高い順位をキープしている。

 2月26日にストリーミング配信を全曲解禁したaikoは、当速報ではトップ100に8曲が入っている。その中でも99位についている「milk」は、このまま勢いをキープできれば、初めてのストリーミング・ソング・チャートのトップ100入りとなる。

 また、パニック!アット・ザ・ディスコの「ハイ・ホープス」が前週の当速報では72位だったが、今回は47位に浮上。再生数も約23%上がっている。2018年6月にリリースされたアルバム『プレイ・フォー・ザ・ウィキッド』に収録されている楽曲だが、日本では2020年2月からHonda「アコード」のCMソングとして使用され、その影響が日に日に強くなっていることがうかがえる。


◎Billboard JAPANストリーミング・ソング集計速報
(2020年3月2日~3月4日の集計)
1位「I LOVE...」Official髭男dism
2位「白日」King Gnu
3位「Pretender」Official髭男dism
4位「紅蓮華」LiSA
5位「宿命」Official髭男dism
6位「イエスタデイ」Official髭男dism
7位「どろん」King Gnu
8位「115万キロのフィルム」Official髭男dism
9位「Teenager Forever」King Gnu
10位「まちがいさがし」菅田将暉

※Billboard JAPANの週間ストリーミング・ソング・チャートは、GfK Japanが提供するオンデマンド型音楽配信サービス(Apple Music、Amazon Music Unlimited、AWA、Google Play Music、KKBOX、LINE MUSIC、Rakuten Music、RecMusic、Spotify)と、プレイリスト型音楽配信サービス(dヒッツ、うたパス)の再生回数を合算して集計していますが、先ヨミ時点の集計値はGfK Japanのデータによる推定値となります。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい