カミラ・カベロ、主演映画『シンデレラ』にちなんだケーキで23歳の誕生日を祝う 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

カミラ・カベロ、主演映画『シンデレラ』にちなんだケーキで23歳の誕生日を祝う

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
カミラ・カベロ、主演映画『シンデレラ』にちなんだケーキで23歳の誕生日を祝う

カミラ・カベロ、主演映画『シンデレラ』にちなんだケーキで23歳の誕生日を祝う


 現地時間2020年3月3日、カミラ・カベロが主演映画『シンデレラ』の撮影が行われているイギリスで、23歳の誕生日を祝った。

 英ロンドンのブラックプール・タワーで行われた誕生日パーティには、映画にちなんでガラスの靴をイメージした氷の彫刻などが登場。恋人のショーン・メンデスも出席し、かぼちゃの馬車のケーキを切るのを手伝う、仲睦まじい姿も目撃された。

 パーティに先駆けて、鮮やかなヴァイオレット色のセーターを纏ったセルフィーを投稿したカミラは、ファンへ感謝をするとともに、国際援助団体セーブ・ザ・チルドレンを支援することを呼びかけた。https://www.instagram.com/p/B9Se7pyJtXr

 「私の誕生日に、今世界で起きている最も最悪な人道的危機の一つである、シリアへ関心を向けて欲しいです」と綴ったカミラは、「イドリブにおける暴力のため、これまで95万人もの人々が家を捨てることを余儀なくされています―中には衣服しか持ってない人々もいます。その多くが幼い子供です。今、彼らは凍えるような寒さの中、難民キャンプで暮らしています。家族が、爆弾で死ぬか、凍え死ぬか選ばねばならないなんてことはあってはいけません」と胸の内を語っている。

 そして「セーブ・ザ・チルドレンは、難民の家族へ食べ物、ブランケット、温もりを提供する活動を行っています。子供たちとその家族が安全に暮せるように、彼らは手を尽くしていますが、私たちの助けが必要です。私の誕生日に、彼らの活動への支援を検討してもらえたら、これ以上嬉しいことはないです。savethechildren.orgを訪れ、助けを必要としている子供たちにセーブ・ザ・チルドレンが手を差し伸べることを可能にするための支援をお願いします」と促し、「みなさん愛しています」と真摯なメッセージを締めくくっている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい