【ビルボード】Official髭男dism「I LOVE...」がストリーミング3連覇 サブスク解禁aikoは8曲チャートイン 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】Official髭男dism「I LOVE...」がストリーミング3連覇 サブスク解禁aikoは8曲チャートイン

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】Official髭男dism「I LOVE...」がストリーミング3連覇 サブスク解禁aikoは8曲チャートイン

【ビルボード】Official髭男dism「I LOVE...」がストリーミング3連覇 サブスク解禁aikoは8曲チャートイン

 2020年3月9日付(集計期間:2020年2月24日~3月1日)のBillboard JAPANストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”は、Official髭男dismの「I LOVE...」が7,146,456回再生で3連覇を達成した。

 トップ10の顔ぶれは前週と変わらず、順位変動も5位のOfficial髭男dism「宿命」と6位のKing Gnu「どろん」が入れ替わったのみで、ほぼ横ばいの結果となった。

 しかし、トップ100では当週初登場の楽曲が18曲もチャートインしている。まず、2月21日に最新作『Map Of The Soul : 7』をリリースしたBTSは、同作の収録曲20曲のうち、計11曲をトップ100に送り込んだ。チャートインした11曲のうち、最も再生数が多かったのがリードトラックの「ON」で、同曲は当週230.1万回再生を記録し、前週62位から14位に大幅ジャンプアップした。

 また、2月26日にストリーミング配信を全曲解禁したaikoは、計8曲がトップ100入り。最高位は18位を獲得した「カブトムシ」で、続いて同日にリリースした最新曲「青空」が32位、そして「花火」が41位、「ボーイフレンド」が48位にチャートインしている。

 上記の2組以外では、パニック!アット・ザ・ディスコの「ハイ・ホープス」が56位に、JUJUの「STAYIN' ALIVE」が93位に初登場。「STAYIN' ALIVE」は、ドラマ『トップナイフ―天才脳外科医の条件―』の主題歌に起用されている。


◎【Streaming Songs】トップ10
1位「I LOVE...」Official髭男dism(7,146,456回再生)
2位「白日」King Gnu(6,165,804回再生)
3位「Pretender」Official髭男dism(5,761,525回再生)
4位「紅蓮華」LiSA(4,791,109回再生)
5位「宿命」Official髭男dism(3,626,712回再生)
6位「Teenager Forever」King Gnu(3,554,398回再生)
7位「イエスタデイ」Official髭男dism(3,553,030回再生)
8位「どろん」King Gnu(3,264,267回再生)
9位「115万キロのフィルム」Official髭男dism(3,039,270回再生)
10位「まちがいさがし」菅田将暉(2,764,344回再生)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい