トータス松本、NHK連続テレビ小説へ初出演決定 ヒロインの父親役 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トータス松本、NHK連続テレビ小説へ初出演決定 ヒロインの父親役

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
トータス松本、NHK連続テレビ小説へ初出演決定 ヒロインの父親役

トータス松本、NHK連続テレビ小説へ初出演決定 ヒロインの父親役


 ウルフルズのトータス松本(Vo./Gt)が、2020年度後期連続テレビ小説『おちょやん』に出演することが決定した。

 トータス松本が演じるのは、ヒロイン杉咲花が演じる竹井千代の父親、竹井テルヲ役。トータス松本がNHK連続テレビ小説へ出演するのは今回が初となる。

 2020年度後期放送の連続テレビ小説 第103作『おちょやん』は、女優の道を生き抜き、「大阪のお母さん」と呼ばれるようにまでなった、ひとりの女性の物語。大阪の南河内の貧しい家に生まれた少女が、奉公に出ていた道頓堀でお芝居のすばらしさに魅了され、女優の道を目指す。放送は、2020年9月28日よりスタート。



◎番組情報
連続テレビ小説『おちょやん』
2020年9月28日(月)~2021年3月予定


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい