セリーヌ・ディオン、「Spotify Singles」でクリス・アイザックをカバー 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

セリーヌ・ディオン、「Spotify Singles」でクリス・アイザックをカバー

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
セリーヌ・ディオン、「Spotify Singles」でクリス・アイザックをカバー

セリーヌ・ディオン、「Spotify Singles」でクリス・アイザックをカバー


 セリーヌ・ディオンが、「Spotify Singles」に参加したことが分かった。

 「Spotify Singles」とは第一線で活躍するトップアーティストが、オリジナル曲の新バージョンとカバー曲を2曲セットでレコーディングする、人気プログラム。2016年11月にスタートしたSpotifyのオリジナル企画で、これまでにテイラー・スウィフト、ジョン・レジェンド、サム・スミス、マイリー・サイラス、ジェニファー・ロペス、ノラ・ジョーンズら、250を超えるアーティストが参加し、500曲以上がリリースされている。

 今回、セリーヌ・ディオンが発表したのは新アルバム『Courage』に収録された「Imperfection」の新バージョンと、クリス・アイザックの「Wicked Game」。さらに「Wicked Game」は、クリス本人がコーラスとして参加している。

 セリーヌは本レコーディングについて、「Spotifyは音楽を聴くのに最適な方法であり、世界中のすべての人が今すぐ聴くことができます。Spotify Singlesでカバー曲に『Wicked Game』を選んだのは、お気に入りの曲だったからです。長年愛されている曲なのであまり変更は加えず、オリジナルのバージョンを尊重したいと思いました」とコメントしている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい