クラシックピアニストにしてSSWの新鋭、マシュー・ローがMV解禁&新曲リリース 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

クラシックピアニストにしてSSWの新鋭、マシュー・ローがMV解禁&新曲リリース

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
クラシックピアニストにしてSSWの新鋭、マシュー・ローがMV解禁&新曲リリース

クラシックピアニストにしてSSWの新鋭、マシュー・ローがMV解禁&新曲リリース

パリの音大を首席で卒業し、国内外のコンクールで数々の受賞歴を持つなどクラシック・ピアニストとしても活動する日英ハーフの新鋭シンガーソングライター、Matthew Law(マシュー・ロー)が、新曲「Portable Sunshine」をリリース。同ミュージックビデオも公開した。
https://www.youtube.com/watch?v=IJuEnefKmUM

 4歳からピアノを始めたマシュー・ローは、パリ国立高等音楽院のピアノ科および修士課程を最優秀/首席で卒業し、帰国後もピアニストとして活動。ジャズの要素を取り入れた超絶技巧のカプースチン作曲「Toccatina」や、ドビュッシーの名曲「月の光」といったピアノ・ソロ曲も発表している。

 そんな彼がシンガーソングライターとしてリリースした「Portable Sunshine」は、不安や葛藤など内に秘める感情を吐露しながらも、“小さな太陽”を握りしめ一日をポジティブに生きようと歌うエールソング。マルーン5にも通じる軽快かつキャッチーな楽曲だ。公開されたミュージックビデオには、Abema TV『白雪とオオカミくんには騙されない』でも注目の若手俳優・鈴木康介が出演。暖かい陽の光に包まれ、街中を陽気に歩きまわっている。

 なお、このたびデビュー曲「Want Money」のミュージックビデオも同時解禁された。こちらには弱冠19才にして国内ダンスコンテストで数々のタイトルを手にしているTAKUMIがダンサーとして出演しており、感情を爆発させたPOPダンスで楽曲の内なる感情を表現している。
https://www.youtube.com/watch?v=U_ANakE7TyY

 マシュー・ローはシマンテック社のセキュリティソフト「ノートン」WEB CMに楽曲「Last Song」を提供。優しい歌声と繊細なピアノを披露している。
https://www.youtube.com/watch?v=WBh8LfbRWwc&feature=youtu.be


◎リリース情報
「Portable Sunshine」
2020/2/26 DIGITAL RELEASE


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい