【ビルボード】LiSA「紅蓮華」が8週連続アニメ首位で歴代2位に、ジェジュン「Ray of Light」は最高位更新 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】LiSA「紅蓮華」が8週連続アニメ首位で歴代2位に、ジェジュン「Ray of Light」は最高位更新

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】LiSA「紅蓮華」が8週連続アニメ首位で歴代2位に、ジェジュン「Ray of Light」は最高位更新

【ビルボード】LiSA「紅蓮華」が8週連続アニメ首位で歴代2位に、ジェジュン「Ray of Light」は最高位更新


 2020年3月2日付(集計期間:2020年2月17日~2020年2月23日)のBillboard JAPANアニメチャート“JAPAN Hot Animation”で、TVアニメ『鬼滅の刃』のオープニング曲であるLiSAの「紅蓮華」が1位に輝いた。

 ダウンロード、ストリーミング、カラオケ、CD読み取り回数のルックアップの4指標で1位を記録した「紅蓮華」は、総ポイントが前々週(2月17日付け)から右肩上がりを続け、当週は『第70回NHK紅白歌合戦』の影響が反映された1月13日付けに次ぐ高ポイントを叩き出した。通算11度目の“JAPAN Hot Animation”1位に輝いた「紅蓮華」はその連続首位記録を“8”に伸ばし、RADWIMPSの「前前前世」(映画『君の名は。』主題歌)、あいみょんの「ハルノヒ」(『映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~』主題歌)、Official髭男dismの「イエスタデイ」(映画『HELLO WORLD』主題歌)と並んで歴代2位タイとなった。11週連続首位で歴代1位のDAOKO×米津玄師「打上花火」(映画『打ち上げ花火、下から見るか?横からみるか?』主題歌)にどこまで近づくか、今後の動きに注目だ。

 前週と変わらず2位は動画再生1位のOfficial髭男dismの「イエスタデイ」、そして3位にはMrs. GREEN APPLEの「インフェルノ」(TVアニメ『炎炎ノ消防隊』オープニング曲)と、本チャート常連曲が上位をキープしている。4位には、ジェジュンの「Ray of Light」(TVアニメ『ランウェイで笑って』エンディング曲)がTwitterのポイントを大きく伸ばしてトップを飾り、このポイントのみで初登場以降最高位の4位に。2月23日に放送されたNHK『The Covers』で本曲がフルパフォーマンスされたことがポイント上昇の要因と考えられる。

 5位以降は集計期間に発売された楽曲が軒並みチャートインした。『THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER』より小日向美穂(津田美波)、佐藤心(花守ゆみり)、北条加蓮(渕上舞)の「躍るFLAGSHIP」はCDセールス1位、ルックアップ2位を記録して5位に初登場。6位に『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』よりスタァライト九九組の「Star Parade」、7位にTVアニメ『あひるの空』のエンディング曲である内田雄馬の「Over」、8位に『THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER』より、浜口あやめ(田澤茉純)、脇山珠美(嘉山未紗)、道明寺歌鈴(新田ひより)が歌う「義勇忍侠花吹雪」、9位にはTVアニメ『僕のヒーローアカデミア』のオープニング曲の緑黄色社会「Shout Baby」が入った。10位のDREAMS COME TRUEの「G」(映画『Gのレコンギスタ』主題歌)はラジオオンエアで1位を獲得している。


◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「紅蓮華」LiSA
2位「イエスタデイ」Official髭男dism
3位「インフェルノ」Mrs. GREEN APPLE
4位「Ray of Light」ジェジュン
5位「躍るFLAGSHIP」小日向美穂(津田美波)、佐藤心(花守ゆみり)、北条加蓮(渕上舞)
6位「Star Parade」スタァライト九九組
7位「Over」内田雄馬
8位「義勇忍侠花吹雪」浜口あやめ(田澤茉純)、脇山珠美(嘉山未紗)、道明寺歌鈴(新田ひより)
9位「Shout Baby」緑黄色社会
10位「G」DREAMS COME TRUE


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい