【ビルボード】AAA『AAA 15th Anniversary All Time Best -thanx AAA lot-』が総合アルバム首位 King Gnu/BTSが続く 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】AAA『AAA 15th Anniversary All Time Best -thanx AAA lot-』が総合アルバム首位 King Gnu/BTSが続く

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】AAA『AAA 15th Anniversary All Time Best -thanx AAA lot-』が総合アルバム首位 King Gnu/BTSが続く

【ビルボード】AAA『AAA 15th Anniversary All Time Best -thanx AAA lot-』が総合アルバム首位 King Gnu/BTSが続く


 2020年3月2日付(集計期間:2020年2月17日~2月23日)の総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”では、AAAの『AAA 15th Anniversary All Time Best -thanx AAA lot-』が総合首位を獲得した。

 本作は、2020年いっぱいで活動休止を発表しているAAAのベスト・アルバムで、これまでにリリースしたシングル表題曲全57曲が収録されている。CDセールスでは初動3日間で104,289枚、その後さらに枚数を伸ばし当週116,412枚を売り上げて1位を記録しており、CDセールスの指標で大きくポイントを獲得したことによって総合アルバムでも首位を獲得することになった。

 続いて、King Gnuの『CEREMONY』が、ルックアップで1位、ダウンロードで2位、CDセールスで3位を記録して総合アルバム2位にチャートイン。これで『CEREMONY』は3週連続で総合アルバム2位をキープする形となった。3指標のポイントはどれも前週より若干減少しているものの、この4週ほどは同じようなポイントを獲得しており、まだまだ上位をキープしそうだ。

 総合3位には、2月21日に世界同時配信となったBTSの『MAP OF THE SOUL : 7』が初登場。当週はダウンロード指標のポイントのみとなったが、そのポイントはダウンロード2位だった『CEREMONY』のおよそ倍という数値であった。次週の本チャートで加わるCDセールス指標のポイントによって、順位がどう変動するのかが注目される。

 また、総合10位には2月21日に配信リリースされた藤井風の『もうええわ EP』がチャートインしている。同作もダウンロード指標のみのポイント獲得だったが、そのダウンロード指標で4位を獲得。それに付随して、1月24日に配信リリースされていた『何なんw EP』もダウンロード指標のポイントを増加させ、総合順位も前週の58位から43位に上昇している。


◎【HOT ALBUMS】トップ20
1位『AAA 15th Anniversary All Time Best -thanx AAA lot-』AAA
2位『CEREMONY』King Gnu
3位『MAP OF THE SOUL : 7』BTS
4位『EXILE THE SECOND THE BEST』EXILE THE SECOND
5位『Traveler』Official髭男dism
6位『BLOOM*IZ』IZ*ONE
7位『Prover / Tell me』milet
8位『BL』女王蜂
9位『ADMIRATION』BLACKNAZARENE
10位『もうええわ EP』藤井風
11位『This is music too』大橋トリオ
12位『BRIGHT NEW WORLD』Little Glee Monster
13位『Sympa』King Gnu
14位『REQUIEM AND SILENCE』鬼束ちひろ
15位『オーディナリー・マン』オジー・オズボーン
16位『ぶっちぎりアゲイン』横浜銀蝿40th
17位『Ange☆Reve』Ange☆Reve
18位『ワールド・ウォー・ジョイ』ザ・チェインスモーカーズ
19位『チェンジズ』ジャスティン・ビーバー
20位『ホエン・ウィ・オール・フォール・アスリープ、ホエア・ドゥ・ウィ・ゴー?』ビリー・アイリッシュ


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい