エミネム、超高速ラップで話題の「Godzilla」にちなんだ#GodzillaChallengeへの参加を呼びかける 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

エミネム、超高速ラップで話題の「Godzilla」にちなんだ#GodzillaChallengeへの参加を呼びかける

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
エミネム、超高速ラップで話題の「Godzilla」にちなんだ#GodzillaChallengeへの参加を呼びかける

エミネム、超高速ラップで話題の「Godzilla」にちなんだ#GodzillaChallengeへの参加を呼びかける


 現地時間2020年2月25日、エミネムが最新アルバム 『ミュージック・トゥ・ビー・マーダード・バイ』収録曲の「Godzilla feat.ジュース・ワールド」にちなんだ#GodzillaChallengeへの参加を募る動画を公開した。

 米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”最高3位を記録した同曲の3番目のヴァースの後半でエミネムは、約31秒間で224の単語をラップしており、それに匹敵するラップ・スキルを持ったチャレンジャーにハッシュタグ#GodzillaChallengeを添えて動画を投稿するよう、2,800万人のフォロワーを誇るインスタグラムで呼びかけた。

 「#GodzillaChallenge開始。ラップできるやつはいるか?リポストするし、気に入った投稿にはプレゼントも用意してる」とキャプションされた、動画編集アプリTrillerで制作されたビデオには、アーケード・ゲーム機をバックに、指を振りながら「Godzilla」の超高速ラップを難なく披露するエミネムの姿が写っている。

 既にたくさんの投稿が集まっており、中には224の単語をすべて暗記したと証明するために、目隠しをして挑戦する猛者も登場している。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい