【先ヨミ・デジタル】King Gnu『CEREMONY』ダウンロードAL首位3週目に突入 milet/女王蜂が後を追う 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ・デジタル】King Gnu『CEREMONY』ダウンロードAL首位3週目に突入 milet/女王蜂が後を追う

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【先ヨミ・デジタル】King Gnu『CEREMONY』ダウンロードAL首位3週目に突入 milet/女王蜂が後を追う

【先ヨミ・デジタル】King Gnu『CEREMONY』ダウンロードAL首位3週目に突入 milet/女王蜂が後を追う

 GfK Japanによるダウンロード売上レポートから、2020年2月17日~2月19日の集計が明らかとなり、King Gnu『CEREMONY』が1,723DLで首位を走っている。

 『CEREMONY』は、1月15日のリリース以降、通算4度のダウンロード・アルバム・チャート首位を獲得。累計ダウンロード数は、50,000DLを突破した。この数字は、ここ1年※のうちにリリースされた作品のなかでは、ONE OK ROCK『Eye of the Storm』、Official髭男dism『Traveler』、あいみょん『瞬間的シックスセンス』、RADWIMPS『天気の子(complete versionを除く)』に次ぐダウンロード数となる。
※集計期間:2019年2月11日~2020年2月19日

 2位には、miletの5th EP『Prover / Tell me』がチャートイン。表題曲「Prover」と「Tell me」は、それぞれアニメ『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』のエンディング・テーマとスペシャル・テーマソングに起用されている。

 今週リリースの新作では、女王蜂のニューアルバム『BL』が668DLで3位に。さらに、大橋トリオ『This is music too』が7位にエントリーしている。2月19日に日本盤がリリースされたザ・チェインスモーカーズ『ワールド・ウォー・ジョイ』は、現在8位についている。
 

◎Billboard JAPANダウンロード・アルバム集計速報
(2020年2月17日~2月19日の集計)
1位『CEREMONY』King Gnu
2位『Prover / Tell me』milet
3位『BL』女王蜂
4位『Traveler』Official髭男dism
5位『チェンジス』ジャスティン・ビーバー
6位『SMILING~THE BEST OF NORIYUKI MAKIHARA~』槇原敬之
7位『This is music too』大橋トリオ
8位『ワールド・ウォー・ジョイ』ザ・チェインスモーカーズ
9位『echo』Chara+YUKI
10位『Sympa』King Gnu


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい