【先ヨミ】日向坂46『ソンナコトナイヨ』が492,160枚を売り上げシングル首位走行中 Lead/スタァライト九九組が続く 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ】日向坂46『ソンナコトナイヨ』が492,160枚を売り上げシングル首位走行中 Lead/スタァライト九九組が続く

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【先ヨミ】日向坂46『ソンナコトナイヨ』が492,160枚を売り上げシングル首位走行中 Lead/スタァライト九九組が続く

【先ヨミ】日向坂46『ソンナコトナイヨ』が492,160枚を売り上げシングル首位走行中 Lead/スタァライト九九組が続く


 今週のCDシングル売上レポートから2020年2月17日~2月19日の集計が明らかとなり、日向坂46『ソンナコトナイヨ』が492,160枚を売り上げて首位を走っている。

 『ソンナコトナイヨ』は日向坂46にとって4枚目となるシングルで、センターは4作連続で小坂菜緒が務めている。今作は現時点で492,160枚を売り上げており、これまで初週売上枚数で最大だった3rdシングル『こんなに好きになっちゃっていいの?』の475,974枚を既に上回っている。残り4日間の集計で50万枚を越えるのか、そしてどこまで枚数を伸ばすのかが注目される。

 2位には、Leadの通算32枚目となるシングル『H I D E and S E E K/サンセット・リフレイン』が続いている。Leadは2002年7月31日に平均年齢14.5歳でデビューし、現在は谷内伸也、古屋敬多、鍵本輝からなるダンスボーカルユニット。表題曲の「H I D E and S E E K」は作詞を鍵本輝が、ラップのリリックを谷内伸也が担当している。

 そして、スタァライト九九組『Star Parade』が3位につけている。スタァライト九九組は、メディアミックス作品『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』のメインキャスト9人によるユニットで、本作は7枚目のシングルとなる。そして、3位と僅差で4位につけているのはアイドルグループである鶯籠のメジャーデビューシングル『FLY HIGHER AGAIN』。表題曲「FLY HIGHER AGAIN」は作詞をふなっしーが、作曲をRENO(ex.ViViD)が担当している。

 5位には、『THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 3chord』より『THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 3chord for the Dance!』がつけている。本作には、2019年11月9日、10日にナゴヤドームで開催された公演のテーマ曲などが収録されている。


◎Billboard JAPAN シングルセールス集計速報
(集計期間:2020年2月17日~2月19日)
1位『ソンナコトナイヨ』日向坂46(492,160枚)
2位『H I D E and S E E K/サンセット・リフレイン』Lead(18,383枚)
3位『Star Parade』スタァライト九九組(7,786枚)
4位『FLY HIGHER AGAIN』鶯籠(7,732枚)
5位『THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 3chord for the Dance!』(ゲーム・ミュージック)(7,435枚)

※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい