【ビルボード】King Gnu 『CEREMONY』、ダウンロードアルバムで通算4度目の首位に 槇原敬之は100位以内に10作 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】King Gnu 『CEREMONY』、ダウンロードアルバムで通算4度目の首位に 槇原敬之は100位以内に10作

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】King Gnu 『CEREMONY』、ダウンロードアルバムで通算4度目の首位に 槇原敬之は100位以内に10作

【ビルボード】King Gnu 『CEREMONY』、ダウンロードアルバムで通算4度目の首位に 槇原敬之は100位以内に10作


 2020年2月24日付(集計期間:2020年2月10日~2月16日)のBillboard JAPANダウンロード・アルバム・チャート“Download Albums”でKing Gnuの『CEREMONY』が通算4度目の首位を獲得した。
 
 本作は、前週よりダウンロード数が1.7倍増加し、今週は5,296ダウンロード(DL)に。リリースから5週が経ったが、3週目に一度3位を獲得した以外は首位をキープし続けている。続く2位は、槇原敬之の『SMILING~THE BEST OF NORIYUKI MAKIHARA~』が獲得。本作は槇原敬之が1997年にリリースしたベスト盤で、3,554DLを売り上げた。当週は、事件の影響で槇原敬之の作品が軒並みチャートに浮上しており、13位に最新作の『The Best of Listen To The Music』が浮上した他、100位以内に10作がチャートインしている。

 その他、ジャスティン・ビーバーが5年ぶりにリリースしたアルバム『チェンジズ』は1,912DLで4位、20年ぶりに再始動したChara+YUKIのミニ・アルバム『echo』は1,580DLで7位を獲得している。



◎【Download Albums】トップ10
1位『CEREMONY』King Gnu(5,296ダウンロード)
2位『SMILING~THE BEST OF NORIYUKI MAKIHARA~』槇原敬之(3,554ダウンロード)
3位『Traveler』Official髭男dism(1,913ダウンロード)
4位『チェンジズ』ジャスティン・ビーバー(1,912ダウンロード)
5位『ホエン・ウィ・オール・フォール・アスリープ、ホエア・ドゥ・ウィ・ゴー?』ビリー・アイリッシュ(1,729ダウンロード)
6位『BRIGHT NEW WORLD』Little Glee Monster(1,596ダウンロード)
7位『echo』CHARA+YUKI(1,580ダウンロード)
8位『Smile』Eve(1,529ダウンロード)
9位『Kiss from the darkness』SCANDAL(1,057ダウンロード)
10位『Sympa』King Gnu(857ダウンロード)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい