新世代シンガーソングライター・松木美定、『実意の行進/焦点回避』配信スタート 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

新世代シンガーソングライター・松木美定、『実意の行進/焦点回避』配信スタート

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
新世代シンガーソングライター・松木美定、『実意の行進/焦点回避』配信スタート

新世代シンガーソングライター・松木美定、『実意の行進/焦点回避』配信スタート

 松木美定(マツキビテイ)が、2月19日に『実意の行進/焦点回避 - Single』を配信リリースした。

 松木美定は、2018年11月より楽曲制作を開始。初作品をSoundCloudに投稿すると様々なアーティストや音楽評論家、音楽ファンの目に留まり知名度をあげる。ハードバップ、ビバップなどのジャズから強い影響を受け、そこに現代のポップスのエッセンスを加えた作風で話題を呼んでいる。これまでに島根・出雲のレーベル、Local Visionsからシングル「主観」をbandcampにてリリース。2019年9月からは宅録音楽家、浦上想起とユニットを組みライブ活動を開始した。

 今作には、松木美定の代表曲ともいえる「実意の行進」と新曲「焦点回避」が収録されている。2曲とも松木美定のルーツであるジャズから強く影響を受けた作品となる。激しく刻まれるドラムに対して上下降のある流れるようなメロディ、そしてその裏では特殊なコードを織り交ぜ一筋縄では行かない美しいポップソングの「実意の行進」とハードバップを強く意識したリズム、そしてメロディはポップさ全開のバランスを考え抜いた新曲「焦点回避」の2曲。どちらも自分の奥底にある素直な心に焦点を当てた楽曲になっている。


◎配信リリース情報
シングル『実意の行進/焦点回避 - Single』
2020/2/19 配信スタート


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい