MAMAMOO、日本アルバムの為に制作された新曲「Shampoo」の配信がスタート 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

MAMAMOO、日本アルバムの為に制作された新曲「Shampoo」の配信がスタート

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
MAMAMOO、日本アルバムの為に制作された新曲「Shampoo」の配信がスタート

MAMAMOO、日本アルバムの為に制作された新曲「Shampoo」の配信がスタート


 最新曲「HIP」がオリジナルバージョンと日本語バージョンの2つでヒット中のK-POPグループMAMAMOO(ママム)が、3月11日発売となる日本アルバムの為に制作した新曲「Shampoo」の配信がスタートした。

 これまで日本でシングルリリースの際には、必ず日本オンリーとなる新曲を制作していた。それらの曲は2019年8月にリリースした日本独自のアルバム「4colors」にも収録されライブなどでも人気となっていた。今回の新曲「Shampoo」は先行してヒット中の「HIP」のもつ最先端なガールクラッシュ・フレイバーとは打って変わって、スムースなR&Bサウンドにクールなフィーリングのボーカルとラップが乗った曲となっている。サビで「バブルバブルでポンピンポンピン」とファサが歌うフレーズも印象的な歌詞にも注目とのことだ。


◎配信情報
「Shampoo」
2020/2/19 RELEASE

◎リリース情報
アルバム『reality in BLACK -Japanese Edition-』
2020/3/11 RELEASE
<初回限定盤A(CD+DVD)>
VIZL-1745 7,273円(tax out)
<初回限定盤B(CD+DVD+装丁ブックレット)>
VIZL-1746 5,000円(tax out)
<通常盤(CD)>
VICL-65343 ,000円(tax out)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい