BTS、4thアルバム受注数で自己記録更新&リード曲「ON」MV公開をアナウンス 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

BTS、4thアルバム受注数で自己記録更新&リード曲「ON」MV公開をアナウンス

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
BTS、4thアルバム受注数で自己記録更新&リード曲「ON」MV公開をアナウンス

BTS、4thアルバム受注数で自己記録更新&リード曲「ON」MV公開をアナウンス


 BTSが2月21日にリリースするニュー・アルバム『MAP OF THE SOUL : 7』の国内外受注数が、17日付で402万枚を突破したことが分かった。流通会社のDreamUs Companyによると、この数字はBTSのアルバム歴代最多受注数となるものだそうだ。

 4thアルバム『MAP OF THE SOUL : 7』は、2019年にリリースされ、米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”で初登場1位を獲得した『Map of the Soul: Persona』の楽曲に加え、今年に入って解禁された「Interlude: Shadow」「Outro: Ego」「Black Swan」など、計20曲を収録。シーア、トロイ・シヴァンらの参加も明らかとなっている。

 さらに、アルバムのリリース日である21日の18時、リード曲「ON」の“Kinetic Manifesto Film : Come Prima performed by BTS for Lead Single”が公開されることも発表。所属事務所のBig Hit Entertainmentは、これについて「Kinetic Manifesto Filmはリード曲「ON」のコンセプトを一番うまく表す表現で、BTSが出演し、パフォーマンスの頂点を見せるリード曲「ON」の公式ミュージック・ビデオ」だと説明している。


◎リリース情報
アルバム『MAP OF THE SOUL : 7』
2020/2/21 RELEASE


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい