竹内アンナが新アー写&新ALジャケ解禁、崎山蒼志参加の曲を先行配信へ 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

竹内アンナが新アー写&新ALジャケ解禁、崎山蒼志参加の曲を先行配信へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
竹内アンナが新アー写&新ALジャケ解禁、崎山蒼志参加の曲を先行配信へ

竹内アンナが新アー写&新ALジャケ解禁、崎山蒼志参加の曲を先行配信へ

大学生シンガー・ソングライター、竹内アンナが3月18日にリリースする1stアルバム『MATOUSIC』のアートワークと新アーティスト写真を公開。また、同作より高校生シンガー・ソングライター、崎山蒼志がエレキギターでゲスト参加した楽曲「I My Me Myself」を2月19日から先行配信することになった。

 竹内いわく、崎山は同曲で“感情的なファズギター”を披露しているとのことだ。同アルバムからは「RIDE ON WEEKEND」がWOWOWオリジナルドラマ『有村架純の撮休』の主題歌となることも解禁されたばかりだ。

 なお、同世代である竹内と崎山は共にイベントを企画するなど以前より親交はあったが、お互いの作品に関わるのは今回が初めてとなる。それぞれ下記のとおりコメントを寄せている。


◎竹内アンナ コメント
好きな自分、嫌いな自分、みんなの知らない自分、自分でも知らない自分、弱いも強いもひっくるめて自分であるという絶対的不変事実。色んな自分と向き合うのはとてもパワーが必要だけど、結構楽しかったりすると思うんです。と言いつつも、深く考えたりする必要は全くなくてですね、結局は「どんなわたしもわたしなの」そんなシンプルなスタンスがあれば無敵だったりする気がします。みんなが毎日を楽しむ後押しができたら嬉しいです。
後押しといえば、普段から仲良くさせてもらっている崎山くんが感情的なファズギターで楽曲を彩ってくれています。実は彼のライブを観ている最中に思い浮かんだフレーズが一つ入っているので、この曲に参加してくれたことに縁を感じます。ありがとうね!

◎崎山蒼志 コメント
素晴らしい音楽家であり、僕自身大変お世話になっている竹内アンナさんの楽曲「I My Me Myself」にノイズギターで参加しました!
このような貴重な機会を与えてくださった竹内さんに感謝です。(ありがとうございます!)
大好きな『Death by Audio』の「FUZZ WAR」というエフェクターを駆使して(できているかはわかりませんが)楽しくやらせていただきました。
このギターが少しでも楽曲のスパイスになれていたら嬉しいです。
とにかくポップで格好いい最高の曲です…… 。こんなにも素敵な楽曲の製作に少しでも携われたことを幸せに思います。皆様是非、聴いてください!!


◎リリース情報
アルバム『MATOUSIC』
2020年3月18日(水)発売
初回限定盤(CDA+DVD):3,273円(税抜)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい