ジャネット・ジャクソン、ザ・ルーツが演奏するおもちゃの楽器に合わせて「Runaway」を披露 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ジャネット・ジャクソン、ザ・ルーツが演奏するおもちゃの楽器に合わせて「Runaway」を披露

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ジャネット・ジャクソン、ザ・ルーツが演奏するおもちゃの楽器に合わせて「Runaway」を披露

ジャネット・ジャクソン、ザ・ルーツが演奏するおもちゃの楽器に合わせて「Runaway」を披露

 現地時間2020年2月12日、ジャネット・ジャクソンが米TV番組『The Tonight Show Starring Jimmy Fallon』に出演し、1995年の大ヒット・ナンバー「Runaway」を司会のジミー・ファロンと番組のハウス・バンドを務めるザ・ルーツのおもちゃの楽器による伴奏とともに披露した。https://youtu.be/EOXTBuXILiQ
 何千万枚ものアルバム・セールスを誇り、これまで数々の【グラミー賞】、【ビルボード・アワード】、【MTVアワード】を受賞し、各国のスタジアムでのライブ経験がある彼女だが、おもちゃの楽器の伴奏に合わせて歌うのは、もちろん今回が初めて。だが、ジミーとザ・ルーツがおもちゃの鉄琴やラッパ、ハンドクラッパーなどで奏でるメロディに合わせて、始終笑顔を浮かべながらその美声を披露し、パフォーマンスを楽しんだようだ。
 ジャネットは今週、12作目のスタジオ・アルバム『ブラック・ダイアモンド』をひっさげたワールド・ツアーを発表したばかりだ。現在、北米&カナダの日程が決定しているこのツアーは、現地時間6月24日に米マイアミのアメリカン・エアラインズ・アリーナにてキックオフする。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい