【先ヨミ】リトグリ『BRIGHT NEW WORLD』2.7万セールスで現在アルバム1位、EveとATEEZが接戦 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ】リトグリ『BRIGHT NEW WORLD』2.7万セールスで現在アルバム1位、EveとATEEZが接戦

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【先ヨミ】リトグリ『BRIGHT NEW WORLD』2.7万セールスで現在アルバム1位、EveとATEEZが接戦

【先ヨミ】リトグリ『BRIGHT NEW WORLD』2.7万セールスで現在アルバム1位、EveとATEEZが接戦


 今週のCDアルバム売上レポートから2月10日~2月12日の集計が明らかとなり、Little Glee Monsterの『BRIGHT NEW WORLD』が27,914枚を売り上げ、首位に立っている。

 2月12日にリリースされた本作にはNHKラグビーのテーマソング「ECHO」や、アース・ウインド & ファイアーを迎えた「I Feel The Light featuring Earth, Wind & Fire」など話題の楽曲が収録されている。アルバム・リリース直前に収録曲の「SPIN」のミュージックビデオも公開するなど、話題の尽きないリトグリが、このまま週後半もトップを守り切れるかに注目だ。

 リトグリを追うのはEveの1年ぶりのアルバム『Smile』と、8人組韓国ボーイズグループ、ATEEZの1stミニ・アルバム『TREASURE EP. Map To Answer』で、それぞれ初動3日間で20,900枚、20,613枚を売り上げて2位と3位についた。その差は約290枚とかなりの接戦を見せている。Eveは2月14日に特番の放送と生配信、ATEEZは今週末に東京と大阪でリリースイベントを控えている。

 FANTASTICS from EXILE TRIBEの1stアルバム『FANTASTIC 9』は初動3日間で14,577枚を売り上げて現在4位、SCANDALが自身のレーベルから発表した第1弾アルバム『Kiss from the darkness』は初動3日間で12,268枚を売り上げて現在5位に付いている。


◎Billboard JAPANアルバムセールス集計速報
(2020年2月10日~2月12日の集計)
1位『BRIGHT NEW WORLD』Little Glee Monster(27,914枚)
2位『Smile』Eve(20,900枚)
3位『TREASURE EP. Map To Answer』ATEEZ(20,613枚)
4位『FANTASTIC 9』FANTASTICS from EXILE TRIBE(14,577枚)
5位『Kiss from the darkness』SCANDAL(12,268枚)

※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい