マーティン・ギャリックス、ゼッドとのコラボが進行中と明かす 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

マーティン・ギャリックス、ゼッドとのコラボが進行中と明かす

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
マーティン・ギャリックス、ゼッドとのコラボが進行中と明かす

マーティン・ギャリックス、ゼッドとのコラボが進行中と明かす


 マーティン・ギャリックスが、米フロリダのダンス・ミュージック専門のラジオ局Revolution 93.5とのインタビューで、ゼッドとコラボ曲の制作に取り掛かっていることを明かした。https://www.instagram.com/p/B8ZNkJ8HgaD

 長年友人である2人は、およそ7年前からコラボについて話し合ってきたそうで「色々なアイディアをお互い送り合ってはいるんだ」と明かしたマーティンだが、「でもいざ顔を合わせると、パーティーしよう、リラックスしよう、滞在している都市を散策しよう、ってなるんだよね」と説明した。

 そんな中、最近進展があったようで、「たしか4週間ほど前、彼に新しいアイディアを送ったんだ。すごくクレイジーで、とても変わったコード進行だったんだけど、彼はそこが気に入ったみたいで“ねぇ、これ最高じゃん、これ送ってよ”って言ってきたんだ」と述べ、マーティンは快諾したそうだ。

 そして「後は“オーケー、じゃあこれを【Tomorrowland】か【Ultra】でお披露目しよう”って思えるようなヴァージョンが出来上がるまで、アイディアで卓球をするような感じだよ」と期待を煽っている。なお、2人とも現地時間3月20日~22日にかけて米マイアミにて開催される【Ultra Music Fetival】への出演が決定している。

 もし近々完成すれば、マーティンにとって2020年第一弾のリリースとなる。ゼッドは、今年頭にケラーニとのコラボ「Good Thing」のリミックスを発表しているが、オリジナル楽曲のリリースは未定となっている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい