【ビルボード】Official髭男dism 「Pretender」が4週ぶり、通算35回目のストリーミング首位に 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】Official髭男dism 「Pretender」が4週ぶり、通算35回目のストリーミング首位に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】Official髭男dism 「Pretender」が4週ぶり、通算35回目のストリーミング首位に

【ビルボード】Official髭男dism 「Pretender」が4週ぶり、通算35回目のストリーミング首位に

2020年2月17日付(集計期間:2020年2月3日~2月9日)のBillboard JAPANストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”は、Official髭男dismの「Pretender」が6,258,440回再生で首位を獲得した。「Pretender」が首位を獲得するのは、2020年1月20日付のストリーミング・チャート(集計期間:2020年1月6日~1月12日)以来、4週ぶりとなる。

 Official髭男dismは、当週トップ100にチャートインしている12曲のうち、9曲が前週を上回る再生数を記録した。なかでも、本日2月12日にCDリリースを迎えた「I LOVE...」は、前々週475.7万回→前週497.4万回→当週580.0万回と、再生数を伸ばし続けており、2019年末から不動のトップ2との差を少しずつ縮めている。さらにOfficial髭男dismは、「I LOVE...」のCDリリースに併せ、初の日本武道館公演の模様を収録したライブDVD&Blu-rayをリリース。同作のライブ音源は、本日より各ストリーミング・サービスで配信がスタートしている。

 また、菅田将暉の「まちがいさがし」が、当週318.1万回再生を記録し、累計ストリーミング数1億回を突破した。同曲は、2019年6月17日付チャート(集計期間:2019年6月3日~6月9日)で初登場後、36週連続でトップ10にチャートイン。2019年末の『NHK紅白歌合戦』でも披露され、年明け後は毎週300万回再生を超える再生数を記録するなど、今もなおロングヒットし続けている。なお菅田将暉は、前週に「さよならエレジー」が1億回再生を突破したばかり。「まちがいさがし」は、「さよならエレジー」に次いで自身2作目、ビルボード・ジャパンの集計では、史上11作目の1億回再生超え楽曲となる。

 今週トップ100に初登場した新曲では、TWICEの「SWING」が23位、Stray Kidsの「My Pace」が30位、EVERGLOWの「DUN DUN」が91位と、K-POP勢の躍進が目立った。また、チェインスモーカーズ初の公式カバー曲「クローサー(トーキョー・リミックス)feat. 新田真剣佑」が155.9万回再生を記録し、21位に初チャートイン。オリジナル・バージョンである「クローサー feat. ホールジー」は、前週圏外から当週83位に再浮上した。


◎【Streaming Songs】トップ10
1位「Pretender」Official髭男dism(6,258,440回再生)
2位「白日」King Gnu(6,218,979回再生)
3位「I LOVE...」Official髭男dism(5,800,595回再生)
4位「紅蓮華」LiSA(3,965,503回再生)
5位「宿命」Official髭男dism(3,827,556回再生)
6位「イエスタデイ」Official髭男dism(3,676,146回再生)
7位「Teenager Forever」King Gnu(3,460,637回再生)
8位「バッド・ガイ」ビリー・アイリッシュ(3,414,975回再生)
9位「まちがいさがし」菅田将暉(3,181,216回再生)
10位「115万キロのフィルム」Official髭男dism(3,027,275回再生)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい