【ビルボード】米津玄師「パプリカ」セルフカバーが7.4万DLで堂々の首位、新田真剣佑/UruがTOP10デビュー 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】米津玄師「パプリカ」セルフカバーが7.4万DLで堂々の首位、新田真剣佑/UruがTOP10デビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】米津玄師「パプリカ」セルフカバーが7.4万DLで堂々の首位、新田真剣佑/UruがTOP10デビュー

【ビルボード】米津玄師「パプリカ」セルフカバーが7.4万DLで堂々の首位、新田真剣佑/UruがTOP10デビュー


2020年2月17日付(集計期間:2020年2月3日~2月9日)のBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”は、米津玄師による「パプリカ」のセルフカバーが74,100DL(ダウンロード)を獲得し、堂々の首位に輝いた。

 米津がプロデュースしたFoorinの同タイトル曲のセルフカバーとなる「パプリカ」は、2月3日に待望のデジタル配信が開始。他を寄せ付けない強さを見せて、前作「馬と鹿」に続き、首位デビューを飾った。デジタル・リリースをうけて、動画再生回数、Twitterなどの指標もランクアップしており、総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”では4位についている。

 7位には、新田真剣佑によるザ・チェインスモーカーズの大ヒット・シングル「クローサー」のオフィシャル・カヴァーが12,358DLで初登場。同曲をスタジオで歌唱する動画は10位についており、“JAPAN HOT 100”では初登場13位と好スタートを切った。

 今週“Download Songs”10位には、9,404DLを売り上げたUruの「あなたがいることで」が初登場。TBS系ドラマ『テセウスの船』の主題歌に起用され、2月9日に配信された同曲は、集計対象日が1日のみだったにも関わらず、TOP10に食い込む健闘をみせた。


◎【Download Songs】トップ10
1位「パプリカ」米津玄師(74,100ダウンロード)
2位「I LOVE…」Official髭男dism(31,194ダウンロード)
3位「紅蓮華」LiSA(18,417ダウンロード)
4位「Pretender」Official髭男dism(15,448ダウンロード)
5位「白日」King Gnu(14,024ダウンロード)
6位「未完成」家入レオ(13,448ダウンロード)
7位「クローサー(トーキョー・リミックス) feat. 新田真剣佑」ザ・チェインスモーカーズ(12,358ダウンロード)
8位「バッド・ガイ」ビリー・アイリッシュ(11,456ダウンロード)
9位「馬と鹿」米津玄師(10,655ダウンロード)
10位「あなたがいることで」Uru(9,404ダウンロード)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい