『2月12日はなんの日?』マイケル・マクドナルドの誕生日、ドゥービー・ブラザーズ50周年記念ツアー参加決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『2月12日はなんの日?』マイケル・マクドナルドの誕生日、ドゥービー・ブラザーズ50周年記念ツアー参加決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
『2月12日はなんの日?』マイケル・マクドナルドの誕生日、ドゥービー・ブラザーズ50周年記念ツアー参加決定

『2月12日はなんの日?』マイケル・マクドナルドの誕生日、ドゥービー・ブラザーズ50周年記念ツアー参加決定


 2月12日はマイケル・マクドナルドの68歳の誕生日。

 ブルー・アイド・ソウル/AOR界の大御所として、70年代から現在まで絶大な人気を集めるマイケル・マクドナルドは1952年2月12日、アメリカ・ミズーリ州セントルイス生まれ。

 スティーリー・ダンのツアーメンバーを経て、1975年にドゥービー・ブラザーズに加入したマクドナルドは、バンドの音楽性に骨太なロックからR&Bやジャズのエッセンスを取り込み、洗練された音楽=AORへと大きく転換させ商業的成功へと導いた。また、バンドが終焉を迎えた80年代には、ソロ・アーティストとしてアルバム『思慕(ワン・ウェイ・ハート)』(1982年)が全米6位を記録。ジェームス・イングラムやパティ・ラベルとのデュエットも人気を博し、ソロ・アーティストとして成功を収めた。以後、現在までAOR界の大御所としてシーンに君臨し続けている。

 2017年にはスタジオ・アルバムとしては9年ぶり、オリジナル・アルバムとしては約17年ぶりとなる新作『ワイド・オープン』を発表。以降も精力的にコンサート活動を続けており、今年6月からはドゥービー・ブラザーズの結成50周年を記念して行われる北米ツアーに参加することも決定し、大きな話題に。また、ドゥービー・ブラザーズは今年で35回目を迎える【ロックの殿堂】入りを果たすことも決定しており、5月に開催される式典でのパフォーマンスにも期待がかかる。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい