『2月7日はなんの日?』リンプ・ビズキットの個性派ギタリスト、ウェス・ボーランドの誕生日 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『2月7日はなんの日?』リンプ・ビズキットの個性派ギタリスト、ウェス・ボーランドの誕生日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
『2月7日はなんの日?』リンプ・ビズキットの個性派ギタリスト、ウェス・ボーランドの誕生日

『2月7日はなんの日?』リンプ・ビズキットの個性派ギタリスト、ウェス・ボーランドの誕生日


 2月7日はリンプ・ビズキットのギタリストとして知られるウェス・ボーランドの45歳の誕生日。

 ウェス・ボーランドは1975年2月7日、アメリカ・バージニア州リッチモンド生まれ。奇抜で個性的なキャラクターと独特のギター・リフ、圧倒的なライブ・パフォーマンスでポーランドはリンプ・ビズキットの世界的ブレイクに貢献した。2001年以降はフロントマンのフレッド・ダーストとの確執により脱退を何度か繰り返してきたが、その間も自身が主宰するビッグ・ダム・フェイスのほか、マリリン・マンソンのバンドへの加入などマルチな活動で根強いファンを獲得し、同業者からも高い評価を受けている。

 2009年以降はリンプ・ビズキットに復帰し、2000年前後の音楽シーンに“ラップ・ロック”旋風を巻き起こした数々の名曲をひっさげ、精力的に世界中を飛び回っているボーランド。バンドとしてツアーを行う一方、ソロでも新曲を発表し、2018年にはX JAPANのライブにゲスト出演をしたことも話題に。昨年は大規模な欧州ツアーを行ったリンプ・ビズキットだが、2020年のライブ、ツアー開催は今のところまだ発表されていない。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい