【ビルボード】LiSA「紅蓮華」がアニメ5週連続V、ジェジュン『ランウェイで笑って』ED曲が最高6位に 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】LiSA「紅蓮華」がアニメ5週連続V、ジェジュン『ランウェイで笑って』ED曲が最高6位に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】LiSA「紅蓮華」がアニメ5週連続V、ジェジュン『ランウェイで笑って』ED曲が最高6位に

【ビルボード】LiSA「紅蓮華」がアニメ5週連続V、ジェジュン『ランウェイで笑って』ED曲が最高6位に


2020年2月10日付(集計期間:2020年1月27日~2020年2月2日)のBillboard JAPANアニメチャート“JAPAN Hot Animation”で、TVアニメ『鬼滅の刃』のオープニング曲であるLiSAの「紅蓮華」が1位に輝いた。

 以前、リリースから半年経った今でも本曲を収録したシングル・セールスが好調であることをお伝えしたが、当週も約2,000枚を売り上げており、「紅蓮華」はダウンロード、ストリーミング、カラオケに加え、CD読み取り回数のルックアップの4指標で1位を記録した。LiSAは2月7日の『ミュージック・ステーション』で本曲を披露する予定で、次週、各指標でポイント上昇が見られそうだ。

 2位は前週に引き続きOfficial髭男dismの「イエスタデイ」(映画『HELLO WORLD』主題歌)、そして3位には『アイドリッシュセブン』より4週連続リリースのラスト・シングルであるTRIGGERの「Crescent rise」が初登場でチャートイン。1月29日にシングル・リリースされた「Crescent rise」は、CDセールス1位、Twitter 2位、ダウンロード2位、ルックアップ2位を記録した。「Crescent rise」は連続リリース4作品の中で、初週で最もポイントを稼いだ楽曲となった。

 当週トップ10に初登場した楽曲は計5曲で、TVアニメ『虚構推理』のエンディング曲の宮野真守「LAST DANCE」が5位、TVアニメ『名探偵コナン』の主題歌でWANDSの約20年ぶりの再始動シングル曲である「真っ赤なLip」が7位、『あんさんぶるスターズ!!』よりALKALOIDの「Kiss of Life」とCrazy:Bの「Crazy Roulette」がそれぞれ8位と9位に入っている。

 Twitter 1位で6位にチャートインしたジェジュンの「Ray of Light」(TVアニメ『ランウェイで笑って』エンディング曲)は、初登場15位→10位→7位→7位→当週6位と着々と順位を伸ばしている。


◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「紅蓮華」LiSA
2位「イエスタデイ」Official髭男dism
3位「Crescent rise」TRIGGER
4位「インフェルノ」Mrs. GREEN APPLE
5位「LAST DANCE」宮野真守
6位「Ray of Light」ジェジュン
7位「真っ赤なLip」WANDS
8位「Kiss of Life」ALKALOID
9位「Crazy Roulette」Crazy:B
10位「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」松たか子 feat. オーロラ


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい