土岐麻子、川口大輔/伊澤一葉/渡辺シュンスケとともに8年ぶり三鍵盤ツアー開催決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

土岐麻子、川口大輔/伊澤一葉/渡辺シュンスケとともに8年ぶり三鍵盤ツアー開催決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
土岐麻子、川口大輔/伊澤一葉/渡辺シュンスケとともに8年ぶり三鍵盤ツアー開催決定

土岐麻子、川口大輔/伊澤一葉/渡辺シュンスケとともに8年ぶり三鍵盤ツアー開催決定


 土岐麻子が、約8年ぶりとなる三鍵盤ツアー【264 Keys ~三鍵盤ツアー、再び。~】を全国6都市にて開催することが決定した。

 同ツアーは、2012年夏に東名阪で開催し好評を博した【264 Keys, Singers 4~ 土岐麻子2012ライブ夏 ブラック&ホワイト カギは、鍵盤にあり!~】以来、約8年ぶりとなる三鍵盤ツアー。バンドメンバーは、当時と同じ、川口大輔・伊澤一葉・渡辺シュンスケによる三人の鍵盤プレイヤーズとなる。

 また、ツアーの前には、土岐麻子のオリジナルニューアルバム『PASSION BLUE』のアナログ盤を4月18日にリリース。シティポップの決定盤と名高い前々作『PINK』、前作の『SAFARI』に続いて、サウンドプロデューサーにトオミヨウを迎えたシティポップ三部作完結編の待望のアナログ化となる。


◎ツアー情報
【TOKI ASAKO LIVE 2020 SS「264 Keys ~三鍵盤ツアー、再び。~】
2020年5月15日(金) 広島・Live Juke
2020年5月16日(土) 熊本・B.9 V1
2020年5月21日(木) 東京・大手町三井ホール
2020年5月23日(土) 宮城・誰も知らない劇場
2020年5月30日(土) 大阪・ビルボードライブ大阪
2020年5月31日(日) 愛知・名古屋ブルーノート

◎リリース情報
アナログ盤『PASSION BLUE』
2020/4/18 RELEASE
KMKN60 3,636円(tax out.)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい