石丸幹二、デビュー30周年第1弾アルバム発売ライブが開催決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

石丸幹二、デビュー30周年第1弾アルバム発売ライブが開催決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
石丸幹二、デビュー30周年第1弾アルバム発売ライブが開催決定

石丸幹二、デビュー30周年第1弾アルバム発売ライブが開催決定


ミュージカル俳優、歌手、そして音楽番組の司会者など多岐にわたって活動する石丸幹二がデビュー30周年を迎え、2020年4月8日に吉田次郎とのデュオ・アルバム『Something’s Coming』をリリースする。

 石丸幹二が2013年のアルバム『Love Songs』で出会い、様々な機会で共演を重ねてきた、世界で活躍するギタリスト・音楽プロデューサーの吉田次郎とタッグを組んで完成させた『Something’s Coming』には、ヴォーカルとギターという最小限な編成で、ミュージカルのスタンダードはもちろん、時代や国境を超えて受け継がれてゆく名曲の数々が収録されている。石丸が普段の歌唱から離れて自由に歌う甘くささやくようなヴェルヴェット・ヴォイスと、縦横無尽にして繊細な吉田のギター・プレイの絶妙なハーモニーが懐の深い大人の世界へと誘う。

 また同日には、朗読企画CDも2タイトル同時発売。そして5月15日のBillboard Live YOKOHAMAでの横浜公演を皮切りに、長崎、松本、名古屋、大阪など日本各地でレコ発ライブが開催される。そのライブ・ツアーに先んじて石丸は4月に京都市交響楽団とNHK交響楽団のクラシック・コンサートに“語り”として出演。石丸は2015年にストラヴィンスキーの自作自演による『兵士の物語』に日本語の語りを録音して発表した作品が、レコード芸術誌で特選という高い評価を得ている。今回も作品の世界観を俳優として培った多彩な表現力で魅力的に描き出していく。デビューから30年、フリーとなって11年。今、そしてこれからを予感させる石丸幹二の音楽活動に注目だ。


◎リリース情報
アルバム『Something’s Coming』(Blu-specCD2)
2020/4/8 RELEASE
SICL-30048 2500円(tax out.)

◎ライブ情報
【石丸幹二×吉田次郎 KANJI & JIRO “Something’s Coming“ アルバムリリース記念ツアー】
<横浜>
2020年5月15日(金)
1st Stage開場17:00/開演18:00、2nd Stage開場20:00/開演21:00
2020年5月16日(土)
1st Stage開場15:30/開演16:30、2nd Stage開場18:30/開演19:30
会場:Billboard Live YOKOHAMA
<長崎>
2020年5月30日(土)開場17:00/食事17:30/開演19:15
会場:雲仙観光ホテル
<松本>
2020年6月7日(日) 開演15:00(開場時間は調整中)
会場:まつもと市民芸術館 小ホール
<名古屋>
2020年6月11日(木)
1st Stage開場17:00/開演18:00、2nd Stage開場20:00/開演20:45
2020年6月12日(金)
1st Stage開場17:00/開演18:00、2nd Stage開場20:00/開演20:45
会場:NAGOYA Blue Note
<大阪>
2020年6月25日(木)
1st Stage開場17:00/開演18:00、2nd Stage開場20:00/開演21:00
2020年6月26日(金)
1st Stage開場17:00/開演18:00、2nd Stage開場20:00/開演21:00
会場:Billboard Live OSAKA


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい