SASUKE、【JリーグFUJI XEROX SUPER CUP 2020】のハーフタイムショーに出演決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

SASUKE、【JリーグFUJI XEROX SUPER CUP 2020】のハーフタイムショーに出演決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
SASUKE、【JリーグFUJI XEROX SUPER CUP 2020】のハーフタイムショーに出演決定

SASUKE、【JリーグFUJI XEROX SUPER CUP 2020】のハーフタイムショーに出演決定


 SASUKEが2月8日に埼玉スタジアム2002にて開催される【JリーグFUJI XEROX SUPER CUP 2020】のハーフタイムショーでパフォーマンスを行う事が決定した。

 SASUKEは、2018年12月にメジャーデビューした弱冠16歳のトラックメイカーだ。2019年8月に「J-POPは終わらない」をリリースした際、日テレ「スッキリ」に生出演するなど各所で大きな反響に。2020年はフランス出身のプロデューサーMADEONの来日公演の東京マイナビ BLITZ 赤坂、大阪Zepp Osaka Baysideのオープニングアクトを務めている。なお、SASUKEは、本試合前のDJも担当する予定となっている。

◎試合情報
【Jリーグ FUJI XEROX SUPER CUP 2020】
2020年2月8日(土)
埼玉スタジアム2002


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい