chelmico、『映像研には手を出すな!』原作者も招いたトーク・イベントが大盛り上がり 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

chelmico、『映像研には手を出すな!』原作者も招いたトーク・イベントが大盛り上がり

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
chelmico、『映像研には手を出すな!』原作者も招いたトーク・イベントが大盛り上がり

chelmico、『映像研には手を出すな!』原作者も招いたトーク・イベントが大盛り上がり


 chelmicoのオフィシャル・イベントレポートが到着した。

 二人組ラップ・ユニット:chelmicoが1月17日発売のデジタルシングル「Easy Breezy」のリリースを記念した配信イベント、【chelmico『Easy Breezy』発売記念オンライン祭り~chelmico feat. 大童澄瞳氏】を2月1日、ワーナーミュージック本社にて開催した

 。LINE LIVE、YouTube LIVE、スペースシャワーTV「スペシャアプリ」、スペースシャワーTVのLINE LIVEという4メディアでの同時配信に加えて、応募に当選した観客を迎え、トーク・イベントはスタート。「MC Rachelだよ」「MC Mamikoだよ」「chelmicoだよ」という定番の挨拶で登場した二人。半年ぶりの開催となったトーク・イベントは、お互いの近況紹介からスタート。

 今年に入り、冠ラジオとなる「chelmicoの『でも、まだ土曜日』」(TBSラジオ)のスタートや、「Easy Breezy」がオープニング曲に起用されたアニメ『映像研には手を出すな!』(NHK総合)の放送開始など、大きなプロジェクトが矢継ぎ早に決まった二人。しかし日常に関しては「プライベートに変化はないね(Mamiko)」と、ちょっと寂しい答え。

 そして『映像研には手を出すな!』の原作者である、漫画家の大童澄瞳氏を招き、3人でのトークがスタート。「公の場に一緒に出るのは初めて」という3人だが、プライベートでは「映像研のOPに『Easy Breezy』が決まったタイミングで、私からDMしてみんなでご飯に行って(Rachel)」と、コミュニケーションがすでに取られており、トークは終始笑いの絶えない、和やかなムードで進んでいった。

 企画コーナー「『映像研』のここが最強」「『Easy Breezy』制作秘話」では、お互いの作品についてのシンパシーや、クリエイター同士ならではの視点で「映像研には手を出すな!」や「Easy Breezy」について読み解いていく。そして「Easy Breezy」のMVの制作を手掛けた、田向潤氏がステージに登壇。ここからは「Easy Breezy」の映像を観ながら4人での映像分析がスタート。ほぼ2秒毎ごとに「ここが最強!」と、MVの魅力的な部分や、隠された要素をディスカッション。大童氏の細かな分析や田向氏の制作談、そし出演したchelmico撮影秘話などのトークは止まらなくなり、3分39秒のMVを紹介するために、30分以上を費やしても語り足りないという、熱気のこもった内容となった。

 そして視聴者からの質問や、会場の観客からの質疑応答を経て、充実のトークイベントは幕を閉じた。尚、イベントの模様は、LINE LIVE、YouTube LIVEにて期間限定で視聴可能に。

 そんなchelmicoは、全国10箇所を巡る【chelmico 感謝祭Tour 2020】が3月1日からスタート。福岡や仙台など、チケットがすでに完売している会場もあり、現在一般発売中だが、チケットも残りわずかになっているので、急ぎチェックして欲しい。圧倒的な勢いに乗る彼女たちの勇姿に期待したい。

Photo by 横山正人
Text by 高木 "JET" 晋一郎

◎ツアー情報
【chelmico 感謝祭 Tour 2020】
3月01日(日)横浜 F.A.D
3月07日(土)福岡 DRUM LOGOS
3月08日(日)熊本B.9 V2
3月14日(土)岡山 YEBISU YA PRO
3月15日(日)京都 MUSE
3月20日(金・祝)札幌 Sound lab mole
4月04日(土)仙台 CLUB JUNKBOX
5月08日(金)大阪 BIGCAT
5月10日(日)名古屋 ReNY limited
5月15日(金)東京EX THEATER ROPPONGI


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい