ポーター・ロビンソン、新曲「ゲット・ユア・ウィッシュ」解禁「音楽を作ることが、僕をまたハッピーにしてくれるようになった」 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ポーター・ロビンソン、新曲「ゲット・ユア・ウィッシュ」解禁「音楽を作ることが、僕をまたハッピーにしてくれるようになった」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ポーター・ロビンソン、新曲「ゲット・ユア・ウィッシュ」解禁「音楽を作ることが、僕をまたハッピーにしてくれるようになった」

ポーター・ロビンソン、新曲「ゲット・ユア・ウィッシュ」解禁「音楽を作ることが、僕をまたハッピーにしてくれるようになった」


 ポーター・ロビンソンが、自身の名義としては約6年振りとなる2ndアルバム『ナーチャー』をリリースすることが決定し、先行シングル「ゲット・ユア・ウィッシュ」とそのミュージック・ビデオが公開された。https://youtu.be/tcKAdFEQ_JU

 「ゲット・ユア・ウィッシュ」は、ポーター自身が作詞・作曲・歌唱・ミックス・プロデュースを手掛けた、幸福感に満ち溢れたエレクトロ・ポップ・ソング。ミュージック・ビデオでは、ポーター自らがマイクを取り、変わりゆく背景をバックに、エモーショナルに歌う姿が映し出されている。これまでのミュージック・ビデオは、主にアニメーションやグラフィックを中心構成されていた彼にとっての、新たな一章の始まりを示唆する映像に仕上がっている。https://youtu.be/4SZEDBFPpgw

 同時に公開された長文コメントでポーターは、『ワールズ』リリース後、音楽制作が思うようにいかない期間が数年続き、一時は音楽を辞めることさえも考えていたということを明かしている。音楽を続ける意義を見失っていた中、長年の葛藤を経てポーターは、「自分が抱えている問題を解決できるという期待を持って、音楽を作るのではなく、音楽が僕の心を動かすのと同じように、僕の誠実な表現が誰かの心を動かせるという希望を持って、作るべきだと気づいたんだ」と、新境地へたどり着いたことを報告している。「“ゲット・ユア・ウィッシュ”は、苦しかったこの数年、何度か経験したそのブレイクスルーを象徴する曲なんだ。音楽を作ることが、僕をまたハッピーにしてくれるようになったんだ」と、楽曲への思い入れも語っている。


◎リリース情報
配信シングル「ゲット・ユア・ウィッシュ」
2020/1/30 RELEASE
https://lnk.to/PorterRobinson_GetYourWish


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい