SHE'S、新AL『Tragicomedy』リリース決定&タイトル曲ティザー映像公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

SHE'S、新AL『Tragicomedy』リリース決定&タイトル曲ティザー映像公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
SHE'S、新AL『Tragicomedy』リリース決定&タイトル曲ティザー映像公開

SHE'S、新AL『Tragicomedy』リリース決定&タイトル曲ティザー映像公開


 SHE'Sがニューアルバム『Tragicomedy』を5月13日にリリースすることが決定、タイトル曲のティザー映像が公開となった。

 年明け早々には新曲「Unforgive」がドラマ『ホームルーム』オープニング主題歌に決定。さらに、新曲「Higher」が第92回センバツMBS公式テーマソングに決定するなど、続々と新曲を発表しているSHE'Sが、4枚目となるアルバムを5月13日にリリースすることを発表した。

 アルバムタイトルは『Tragicomedy』。“悲喜劇”を意味する言葉で、“心”をテーマにして制作されたアルバムとなる。

 同作には、12月に発売された5thシングル『Tricolor EP』収録曲の「Masquerade」「Letter」「Your Song」、トオミヨウをプロデューサーに迎えたドラマ特区『ホームルーム』オープニング主題歌「Unforgive」、島田昌典をプロデューサーに迎えた第92回センバツMBS公式テーマソング「Higher」、そしてアルバムタイトルと同タイトル曲「Tragicomedy」を含む全13曲を収録予定となっている。


◎井上竜馬(Key. & Vo.) コメント
 うっかりしてると、人生はきっと悲劇である。どれだけ努力しても、人生はきっと喜劇にはならない。喜びと悲しみが交互にくる悲喜劇だと思う。
 遠慮なしに悲しいことや憤るようなことが舞い込んでくる日々なら、こちらも遠慮なしに楽しいことや喜べる方向に飛び込んでいくべきだ。
 真っ直ぐに生きて真っ直ぐに泣き笑うあなたの傍で、あなたの為だけに生き続ける音楽をここに残した。

◎リリース情報
アルバム『Tragicomedy』
2020/5/13 RELEASE
※価格/形態/収録詳細は後日発表


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい