【ビルボード】King Gnu「白日」が史上初の800万回再生超えで2連覇 Official髭男dism「I LOVE...」が4位に浮上 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】King Gnu「白日」が史上初の800万回再生超えで2連覇 Official髭男dism「I LOVE...」が4位に浮上

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】King Gnu「白日」が史上初の800万回再生超えで2連覇 Official髭男dism「I LOVE...」が4位に浮上

【ビルボード】King Gnu「白日」が史上初の800万回再生超えで2連覇 Official髭男dism「I LOVE...」が4位に浮上

2020年2月3日付(集計期間:2020年1月20日~1月26日)のBillboard JAPANストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”は、King Gnuの「白日」が史上初となる週間再生数800万回超えを記録し、2連覇を達成した。

 1月27日付チャート(集計期間:2020年1月13日~1月19日)で初の1位を獲得した「白日」は、今週も800万回を超える再生数を記録し、首位をキープ。総再生回数は1億5,000万回を突破した。King Gnuは前週に引き続き、計18曲がトップ100にチャートインしている。

 トップ10では、Official髭男dismの「I LOVE...」が前週の1.65倍となる475.7万回再生を記録。配信開始2週目にして、初のトップ10入りを果たした。またトップ100では、back numberの「花束」が前週61位から当週50位にランクアップ。同曲は、1月13日よりオンエアされている「淡麗グリーンラベル」の新CMに起用されており、CMでは清水依与吏(Vo./Gt.)がアコースティックverを披露している。

 さらに当週は、ビリー・アイリッシュの「バッド・ガイ」が、過去最高となる193.5万回再生で18位についている。同曲は、2019年4月15日付チャートで49位に初登場。2020年1月以降は、TVドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』の主題歌に起用された影響もあり、右肩上がりのチャート・アクションを見せていた。ビリー・アイリッシュは、日本時間1月27日に発表された【第62回グラミー賞】で主要4部門を含む5冠を達成し、再び注目を集めている。次週のチャートアクションにも注目だ。

 当週リリースの新曲では、ちゃんみな「ボイスメモ No. 5」が57位、iri「24-25」が90位にそれぞれ初登場。#AnySongChallengeでお馴染みのZICOの「Any Song」は、62.7万回再生で90位に初チャートインを果たした。


◎【Streaming Songs】トップ10
1位「白日」King Gnu(8,045,739回再生)
2位「Pretender」Official髭男dism(6,795,941回再生)
3位「Teenager Forever」King Gnu(5,295,726回再生)
4位「I LOVE...」Official髭男dism(4,757,323回再生)
5位「紅蓮華」LiSA(4,007,527回再生)
6位「宿命」Official髭男dism(3,965,767回再生)
7位「イエスタデイ」Official髭男dism(3,774,504回再生)
8位「飛行艇」King Gnu(3,575,136回再生)
9位「まちがいさがし」菅田将暉(3,519,638回再生)
10位「傘」King Gnu(2,915,735回再生)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい