【ビルボード】LiSA「紅蓮華」がアニメ4連覇、リリースから半年経過でも好調セールスを記録中 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】LiSA「紅蓮華」がアニメ4連覇、リリースから半年経過でも好調セールスを記録中

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】LiSA「紅蓮華」がアニメ4連覇、リリースから半年経過でも好調セールスを記録中

【ビルボード】LiSA「紅蓮華」がアニメ4連覇、リリースから半年経過でも好調セールスを記録中


2020年2月3日付(集計期間:2020年1月20日~1月26日)のBillboard JAPANアニメチャート“JAPAN Hot Animation”で、TVアニメ『鬼滅の刃』のオープニング曲であるLiSAの「紅蓮華」が1位に輝いた。

 4週連続No.1を獲得した「紅蓮華」は、前週に引き続きダウンロード、ストリーミング、カラオケの3指標で1位を記録して、8度目のアニメチャート首位を獲得した。他指標でもラジオオンエア2位、Twitter 5位、動画再生4位、CDセールス10位、CD読み取り回数のルックアップ2位を記録しており、チャートイン40週目ながら、初登場以降、トップ15をキープしている。本曲は2019年7月3日にCD発売された作品だが、リリースから半年以上が経過しているにもかかわらず、当週の集計期間で約2,500枚を売り上げており、デジタルのみならずフィジカルでもコンスタントに売上を伸ばしている。

 2位はOfficial髭男dismの「イエスタデイ」(映画『HELLO WORLD』主題歌)で、全指標を合わせたトータル・ポイントは前週より若干増加している。初登場3位は、1月22日にCDリリースされたRAISE A SUILENの「DRIVE US CRAZY」で、CDセールスとルックアップで1位、Twitter 3位、ダウンロード6位を記録した。本作のBlu-ray付生産限定盤には、テレビ放送に先駆けて、アニメ『BanG Dream! 3rd Season』の第4話と5話が収録。前週2位だったRoseliaの「約束」は当週10位にチャートインしている。

 続く4位には、『アイドリッシュセブン』より4週連続リリースの第3弾シングル、Re:valeの「Re-raise」が初エントリー。ほかにも映画『劇場版 ハイスクール・フリート』の主題歌であるTrySailの「Free Turn」、『THE IDOLM@STER』より総選挙上位アイドルによるTHE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS!!の「夢をのぞいたら」が、それぞれ6位と8位に初登場した。


◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「紅蓮華」LiSA
2位「イエスタデイ」Official髭男dism
3位「DRIVE US CRAZY」RAISE A SUILEN
4位「Re-raise」Re:vale
5位「インフェルノ」Mrs. GREEN APPLE
6位「Free Turn」TrySail
7位「Ray of Light」ジェジュン
8位「夢をのぞいたら」THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS!!
9位「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」松たか子 feat. オーロラ
10位「約束」Roselia


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい