『1月29日はなんの日?』熱狂のクイーン来日ツアーまもなく終幕、アダム・ランバートの誕生日 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

『1月29日はなんの日?』熱狂のクイーン来日ツアーまもなく終幕、アダム・ランバートの誕生日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
『1月29日はなんの日?』熱狂のクイーン来日ツアーまもなく終幕、アダム・ランバートの誕生日

『1月29日はなんの日?』熱狂のクイーン来日ツアーまもなく終幕、アダム・ランバートの誕生日


 1月29日はアダム・ランバートの38歳の誕生日。

 アダム・ランバートは1982年1月29日、アメリカ・インディアナ州生まれ。アダムは米人気オーディション番組『アメリカン・アイドル』をきっかけに世界的ブレイクを果たし、2009年のデビュー作『フォー・ユア・エンターテイメント』が全米ビルボード3位、2012年にはセカンド・アルバム『トレスパッシング』が全米ビルボードNo.1を獲得して、一躍トップ・アーティストの仲間入りを果たした。

 2012年以降はソロ活動と並行してクイーン+アダム・ランバートとして世界中を飛び回り、定評のある高い歌唱力と表現力、圧倒的な個性でバンドに新たな息吹をもたらしてきた。ツアーを通してシンガー、エンターテイナーとして着実にステップアップを続けてきたが、昨年ついに約4年ぶりにソロ活動を再開し新曲を発表。2015年の『オリジナル・ハイ』以来となるニュー・アルバムのリリースが期待されている。

 現在は、昨年より続くクイーン+アダム・ランバートのワールド・ツアー【ザ・ラプソディー・ツアー】の一環で日本に滞在中。1月25日よりスタートした今回の来日公演でも、映画『ボヘミアン・ラプソディ』の大ヒットを受け、さらに幅広い層の支持を獲得した伝説のバンド、クイーンと唯一無二のボーカリスト、フレディ・マーキュリーへの愛と敬意が詰まった最高のパフォーマンスを披露している。来日公演は30日のナゴヤドーム公演を残すのみとなったが、クイーン+アダム・ランバートは2月16日に豪シドニーのANZスタジアムで開催される森林火災チャリティ・コンサート【Fire Fight Australia】に出演。その後、5月から7月にかけて欧州ツアーの開催が決定している。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい